おっさんの離婚調停

―― 不倫、別居、そして離婚調停申立へ・・・ / since 2005,8,28
おっさんの離婚調停
社内不倫が発覚したため、妻からひどい嫌がらせを受けて別居をした「おっさん」が、妻と離婚するために離婚調停を申立てた全過程を体験談として公開。 離婚調停前に調べた離婚に関する豆知識も伝授。

[PR] たくさん、がまんしてきたあなたへ [PR] 夫婦のコミュニケーション [PR] 行列のできる出会い系サイト相談所

スポンサーサイト

トップ >>  

スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚調停までのイキサツ39:妻と義父・第四の攻撃-その2

トップ >>  

離婚調停までのイキサツ


不倫して、妻に離婚調停申し立て中のおっさんです。

ブラックジャーナリストと会った私は、思わぬ情報をつかんでシメシメと思っておりましたが、さすがにプロの相手でした。私の安心はつかの間で、直後にとても驚くことになりました。

ジャーナリストと会った直後に、念のため会社の上司と社長にはそのことを報告をして、話した内容を伝えました。会社についてのことはまったく話していなかったと思っていたので、おそらく何もないはずだと思うと報告をしました。
[ 離婚調停までのイキサツ39:妻と義父・第四の攻撃-その2 ] の続きを読む

テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

離婚調停までのイキサツ38:妻と義父・第四の攻撃

トップ >>  

離婚調停までのイキサツ


不倫して、妻に離婚調停申し立て中のおっさんです。

警告書を送られ、私の両親からなぜヤクザを両親宅に送りつけるのか、と言われたので債権者を利用した攻撃はこれ以上は困難だと判断した妻と義父は新たな攻撃を仕掛けてきました。今度はブラックジャーナリストという手段でした。

ブラックジャーナリストとは、人や企業の恥部を記事にすることにより、ゆすりやたかりをしてお金を儲けるというヤクザに近い人達のことです。ただ、彼らはヤクザよりもっとやっかいで、ペンという武器をかざして「表現の自由」という盾を持っております。普通のジャーナリストでも、社会部などは企業を廃業に陥らせる力をも持っております。(たとえその情報が誤りだったとしても窮地に立たされます)ペンは剣よりも強しとはよく言ったものですね。
[ 離婚調停までのイキサツ38:妻と義父・第四の攻撃 ] の続きを読む

テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

離婚調停までのイキサツ37:妻と義父・第三の攻撃

トップ >>  

離婚調停までのイキサツ


不倫して、妻に離婚調停申し立て中のおっさんです。

妻と義父に私の両親が呼び出されてからすぐに、新債権者と名乗る人物よりファックスが私の会社宛に届きました。ファックスに記載されていたフォント、文体、表現などどれをとってみても以前のファックスとまったく同じでしたので、同一人物が送っていることは明らかでした。

さぁ、第三の攻撃が始まったと思いました。
[ 離婚調停までのイキサツ37:妻と義父・第三の攻撃 ] の続きを読む

テーマ:離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

離婚調停までのイキサツ36:妻と義父の最初の攻撃-その5

トップ >>  

離婚調停までのイキサツ


不倫して、妻に離婚調停申し立て中のおっさんです。

私の実家にヤクザまがいの債権者がきたので、母親はその夜妻に電話をしました。私はヤクザまがいの債権者が嫌がらせをするようになってからすぐに、妻にはそのことを連絡しておりました。しかし妻は私の母親に自分は何も知らないことで義父が一人でやっていることだと言い、まったく取り合ってくれなかったそうです。たとえ義父がやっていたとしても、実の親子で、その当時の状況を考えるとかなり密に連絡を取り合っている可能性は高いと考えられます。それなので私の母親も妻に、本当に何も知らないのかと確認してみたそうですがやっぱり知らないと言われたそうです。
[ 離婚調停までのイキサツ36:妻と義父の最初の攻撃-その5 ] の続きを読む

テーマ:離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

離婚調停までのイキサツ35:妻と義父の最初の攻撃-その4

トップ >>  

離婚調停までのイキサツ


不倫して、妻に離婚調停申し立て中のおっさんです。

彼女への攻撃を開始しつつ、私への攻撃の手をいっこうに緩めることのない妻と義父でした。それほどの恨みを買ってしまったということだとは思いますが、だからといってこちらとしてもミスミスそのままにしておく訳にもいきません。私がやったことは、私に対する裁判でも起こしてケジメをとってもらう以外に方法はありません。それは誰が見ても当たり前のことですが、当事者になるとその見境がなくなってしまうのでしょう。ただ、そのようなことをしても何の問題の解決にはならず、余計に問題を拗らせてしまいます。だからといって彼らの気持ちが分からないわけではなく、責める気持ちもなく、ただただ残念に思うだけです。

私はインターネットで調べ、弁護士会館で行われている法律相談所へ向かいました。明らかに法律スレスレの嫌がらせをされていたので、法律の専門家に相談をしないと何も対処ができないと考えたからです。そして、そこで相談に乗っていただいた弁護士の先生がこの事件を担当してくれるといっていただいたので、妻との離婚も含めてお願いをすることにいたしました。
[ 離婚調停までのイキサツ35:妻と義父の最初の攻撃-その4 ] の続きを読む

テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活






ホーム 「離婚調停までのイキサツ」目次 人気blogランキング リンクについて 離婚調停関連書籍 総合離婚情報 離婚調停掲示板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。