おっさんの離婚調停

―― 不倫、別居、そして離婚調停申立へ・・・ / since 2005,8,28
おっさんの離婚調停
社内不倫が発覚したため、妻からひどい嫌がらせを受けて別居をした「おっさん」が、妻と離婚するために離婚調停を申立てた全過程を体験談として公開。 離婚調停前に調べた離婚に関する豆知識も伝授。

[PR] たくさん、がまんしてきたあなたへ [PR] 夫婦のコミュニケーション [PR] 行列のできる出会い系サイト相談所

スポンサーサイト

トップ >>  

スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚調停までのイキサツ33:妻と義父の最初の攻撃-その3

トップ >>  

離婚調停までのイキサツ


不倫して、妻に離婚調停申し立て中のおっさんです。

ヤクザまがいの債権者が、義父の差し金で私が転職した会社に嫌がらせをしてきました。何の債権かというと、義父が彼女に嫌がらせをしないようにと約束を取り付けるために署名を捺印をした借用書が債権となっておりました。どうしてそれがいきなり債権になるかというと、妻が私に無断で印鑑と印鑑証明を使用して、その借用書の公正証書を作成していたからです。そして表向き、それを義父がヤクザまがいの債権者に債権譲渡をしたという形を作ったのです。

もちろん、本当に債権譲渡したわけでもなく、債権を回収したいから行った訳でもありません。一般人に対してはヤクザまがいの債権者を送りつければ誰でもビビッて言うことを聞くと義父は思っていたからです。義父が裏金融の会社を経営していた時に身につけた手法らしいのですが、義父は私のことをよく理解していなかったようです。
私が妻にしたことは許されることではありませんし、申し訳ないと思う気持ちはありましたが、それとこれとは話がまったく別で、このような嫌がらせには絶対に屈服しないと私は心に決めておりました。だから、ヤクザまがいの債権者にはビビることもなく普通に話をすることが出来ました。そして、彼らの要求に「絶対に答えないよ」ということを伝えることができたのです。妻に対して申し訳ないと思っていることの償いは、妻に対して今後何をするかということでしかできないことです。そして、当然義父に対してもかわいい娘を悲しませたことと、自分の面倒を見てくれたのに仇で返すようなことをしてしまって申し訳なく思っておりましたが、このような嫌がらせに対し屈服することはできません。ただ、やりたいようにはやらせてあげることがせめてもの償う形だとは思っておりましたので、しばらくは好きなようにやらせておりました。(要求を飲むということではありません)

そんなこんなで、前回お話したような事態に発展しておりました。

そして、ヤクザまがいの債権者は私に対し何もできなかったことをおそらく義父に報告したのでしょう。しかも私は連帯保証人をつけないの一点張り。それも報告したのでしょう。たまりかねた義父は、私の会社宛てにファックスを送るように債権者達に命じました。ファックスには債権者であることが書いてありましたが、債権を回収したいということは一切書いておらず、私が不倫をしたこと、その後に家出をして行き先も妻に伝えていないこと(実際には翌日に妻に伝えていますが)、そしてこの先も新しい転職先でもそのようなことをするのか、などなど債権とはまるで関係のないことが記載されておりました。

おそらくはファックスは会社の誰の目にも触れるところにおいてあり、すぐに会社内で周知のこととなるだろうと思っていたのでしょう。これには私も驚き、これは防ぎようがないな、と思いました。しかしながら、私の会社のファックスは受付の裏にあり、受付の女性が全てのファックスを受け取り宛先の人間のデスクにすぐに持っていくという流れなので、受付の女性を除けば誰の目にも触れることはありません。そのことを知らずに何度も何度も同じようなファックスを送りつけてきました。私は自分の上司にすべてのイキサツを話しており、受付の方にも伝えておいてもらうように言ってあったので、受付の女性もすでに知っていましたので(どう思ったかは別として)特に社内に広まることはありませんでした。

何度ファックスを送っても私から何の反応もないので、義父たちはまたもたまりかねて次の手を打ってきました。。。



こんなおっさんにエールを★
人気blogランキングで応援お願いします!


スポンサーサイト

テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/06 (日) 00:58:29 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/09 (金) 01:58:44 | | #[ 編集]
ゆるさんへ
コメントありがとうございます。
レスが遅れて申し訳ありませんでした。

ご主人を今後も信じていけるのなら、修復に全力を注いだらいいと思いますが、かなりの努力が必要だと思います。

さらにつらいのは知人だったということですが、それが余計に修復を困難にするのではないかと、私は思いました。

私の個人的な見解としては、完全にその両方の接点を一度断ち切って、「まったく新たな人生を作るんだ!」という気持ちに切り替えた方が幸せになれるのではないかと思います。

大変でしょうけど、頑張ってください。
2007/12/31 (月) 12:01:20 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/16 (日) 22:58:58 | | #[ 編集]
離婚調停までのイキサツ一気に読みました。色々な形で責められたりしたでしょうが、結局人を好きになる気持ちはどうにもコントロールがつかないものですね。
裏切られた側(奥さん)の立場になって考えると絶対経験したくないことで想像するだけで苦しくなります。でも、自分が裏切られたときにこの義父のような行動だけは絶対にとりたくないと思います。
2006/04/27 (木) 04:39:26 | URL | なお #-[ 編集]
のっこさんへ
コメントありがとうございます。

このブログでは初めてこのような幸せなコメントをいただいたので、大変うれしく思います。のっこさんにはその幸せがいつまでも続くことをお祈りいたします。

そして私も早く幸せになれるように頑張ります。(気持ち的にはいつでも幸せな気分なのですが。。はは(照れ))

またのコメントをお待ちしております。
2006/04/26 (水) 21:56:24 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
なるほどねぇ
不倫する人って、基本的に不幸な人たちなのかなぁ。
満足な夫や妻に恵まれなかったり、まともな結婚相手に恵まれなかったり。
同じ渦のなかでグルグル・・・何度でも同じこと繰り返してる人も多いみたいだし。
私って幸せなんだなぁと実感しています・・・ごめんなさい。
みなさん、頑張って幸せ見つけてくださいね (^-^)


2006/04/26 (水) 21:23:24 | URL | のっこ #5uE6dEgY[ 編集]
かのんさんへ
コメントありがとうございました。

調停の申立ては誰でもできます。

でも、それだけで離婚が認められるもしくは成立する訳ではありませんので、あまり意味はありません。
2006/04/21 (金) 22:32:28 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
うわぁ・・・
怖いですね。
そんなときに冷静でいられるなんてすごいです!!
2006/04/19 (水) 17:54:52 | URL | アリア #-[ 編集]
有責配偶者なのに離婚申し立てってできるんだ!
初めて知りました。
2006/04/19 (水) 16:38:09 | URL | かのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック





ホーム 「離婚調停までのイキサツ」目次 人気blogランキング リンクについて 離婚調停関連書籍 総合離婚情報 離婚調停掲示板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。