おっさんの離婚調停

―― 不倫、別居、そして離婚調停申立へ・・・ / since 2005,8,28
おっさんの離婚調停
社内不倫が発覚したため、妻からひどい嫌がらせを受けて別居をした「おっさん」が、妻と離婚するために離婚調停を申立てた全過程を体験談として公開。 離婚調停前に調べた離婚に関する豆知識も伝授。

[PR] たくさん、がまんしてきたあなたへ [PR] 夫婦のコミュニケーション [PR] 行列のできる出会い系サイト相談所

スポンサーサイト

トップ >>  

スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚調停までのイキサツ32 : 妻と義父の最初の攻撃-その2

トップ >>  

離婚調停までのイキサツ


不倫して、妻に離婚調停申し立て中のおっさんです。

転職をして、新しい会社へ出社して間もなく私は米国へ出張いたしました。そして戻ってくると、「債権者」と名乗るヤクザまがいの男性から会社に連絡がありました。出張中にもすでに何度か連絡をしていたらしく、総務の方が心配そうにしておりました。

総務の方からの連絡を受けて、私はすぐに自分の上司にいままでのイキサツについて全てを話しました。そして、今後も頻繁に嫌がらせをしてくる可能性があり、それがどのようなものかは想像がつかないことも説明いたしました。
説明を聞いた上司は、もうしばらく様子を見てみようと言いました。

そうこうするうちに、またヤクザまがいの人物より「連帯保証人をつけろ」との連絡があったので「つけられません」と答えました。おそらくは義父の入れ知恵で、両親を巻き込めば私は困り果てて屈服するだろう、という考えだったようです。しかし、連帯保証人などつける必要はないので、何度も連絡がありましたがそのたびに保証人はつけられないと返答を続けました。

すると、たまりかねてヤクザまがいの人物は、会社に乗り込んできました。しかし、私の勤めている会社は入り口のセキュリティが固く、しかも従業員がいるところが受付からは全く見えなくなっているために、彼らは何もできずに会社の受付嬢におとなしく会議室に通されるだけでした。私が会議室に入ると、そこには二人の男性が座っておりました。一人はテカリのあるスーツを着た、ヤクザのお抱え弁護士風に見える人。もう一人は50代くらいのチンピラ風の人。まぁ、どちらも堅気には見えませんでした。二人とも名前も名乗らずにいきなり、「連帯保証人は決まったのか?」と聞いてきました。決まるも何も、こちらはつける気がないのですが、「あいにく誰も私の保証人にはなりたくないそうで、申し訳ありませんが、連帯保証人はつけられません。」と私は答えました。

ヤクザまがいの人物達は話を続けようとしたので、私は相手を制止するように「本日お約束はいただいておりましたか?」と聞きました。すると、バツが悪そうに「いや、約束はしてないよな」とチンピラ風の男。「そうですよね。これから私は打ち合わせがありますので、本日はお引き取りください。」と私は言いました。そして席から立ち上がると、ヤクザまがいの人物達も仕方なく立ち上がり「保証人は探しておいてください。また連絡しますし。」と言ったので、「保証人はつけられません」と私は言い切りました。すると「ほう、でも債権は認めるんだよな?」と聞いてきたので、「次回お会いする時に、その件も含めてお話しましょう。」と私は言って、会議室のドアを開けました。

彼らの目的は、こんな話ではなく、私が勤めている会社の社員全員に聞こえるように大騒ぎをすることだったはずなので、何も目的を果たせずにしぶしぶ帰ることとなりました。そして、このような事務所のつくりではどうすることもできないことを理解したらしく、2度と会社へ来ることはありませんでした。

しかし、そこはヤクザまがいの人物、次の手は考えていて、すぐに仕掛けてきました。。。


こんなおっさんにエールを★
人気blogランキングで応援お願いします!


スポンサーサイト

テーマ:離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活


コメント
この記事へのコメント
つーか
ここ不倫板じゃなくて、おっさんの記事の感想書くところじゃないの?

ブログのコメ欄でこの手の流れになるのを避けるために、わざわざおっさんは↓用意したんじゃないの?
http://bbs8.fc2.com/php/e.php/rikonchoutei/

「人の家庭をメチャメチャにされた」と言う人は、人のブログのコメ欄をメチャメチャにしてもお構いなし。「契約違反」だと主張する人は、ネットのルール違反は気にしない。

なんだかなぁ・・・(笑)
2006/04/10 (月) 23:33:41 | URL | #B5bH0cjo[ 編集]
あかつきこさん
>結婚は契約だというのならば、契約は破棄出来るのです。

あのですね、あなたもきっと仕事をしてらっしゃいますよね?
契約は、そう簡単には破棄できないのはご存知ですよね?
破棄するには相手を納得させる理由と、破棄するために発生する相手の損害を補償する条件、そして一方的に破棄する事に対する謝罪が必要です。
自分勝手な都合で、「もう続けられないから、ハイ、おしまい。」って訳にはいかないんですよ。
何を子供みたいなこと言ってるんでしょう?

>人生を歩んでいく上で、間違った事をした事がないのですか?

不倫をしている人、みんな決まり文句のようにこのセリフを吐きますよね。
間違いは犯しますよ。人間ですから当然です。
でもね、間違いを犯した後が大切なんです。
あなたは不倫という、相手の家族の心をズタズタにするような事をしているのに、自分は悪くないとでも?
なんだかあなたの言葉からは悪いのは相手の奥様だという、あなたの本心がひしひしと伝わってきて不愉快ですね。
どなたかも仰っているように、同じ不倫でも、仕方ないと思える不倫と嫌悪感を感じる不倫があるのです。
その違いは、不倫している当事者達の言動によって決まるんですよ。

>おっさんは人間として当たり前な行動をしていると思う!!

人を好きになるのは人間として当たり前でしょう。
それはそうだと思います。
でも、ちゃんと離婚するなりケジメをつけないまま愛人を作ること、本当の理由を言わずに奥様のせいだとでも言うような別れ方をしようとすることが、人間として当たり前なんですか?
あなたはそれを応援するんですね?
2006/04/10 (月) 22:56:36 | URL | あけ #-[ 編集]
あかつきこさん
不倫しようがしまいが、大人が責任持ってやるならいいんじゃないですか。そこに口出す気はありませんよ。
私が腹が立ったのは、
>浮気された妻は、毎日の生活費を稼ぐ夫に感謝しているのでしょうか?
以降のくだりです。
それこそ、あなたに何が解るんでしょう。
何か、浮気される妻、みんながそうだって言われてる感じ。
結婚したことあるんですか?きっとさぞかし良い奥さんになるんでしょうね。

>人生を歩んでいく上で、間違った事をした事がないのですか? 
そりゃ、誰だって、間違ったことをする可能性はあるでしょ。いつ犯罪犯しちゃうのかも知れませんよ。
でも誰かのせいにして、自分を正当化することはしないと思いますね。
2006/04/10 (月) 14:38:37 | URL | ハナヨ #-[ 編集]
不倫に関しては別に間違った事はしていない私が書き込みますが。結婚は契約であり破棄することも出来るというのはその通りですが、おっさん氏の場合は不倫の最中に子供を作ったあげく、別れる時にまず「好きな人がいるから別れたい」ではなく「合わないから別れたい」と逃避に走ったのが問題なんじゃないのですか。
「自分の幸福のため」に他を省みず好きに生きている無責任さに非難があるんではないですかね。
不倫全てを否定したりはしませんが、好感の持てる不倫と嫌悪感のある不倫はありますな。やはり。

奥さんの気がすんで、不倫カップルが少なくとも奥さんと同じだけ苦しんだ後ならどうぞ幸せになればよろしい。しかし物事には順番というのがあり、この場合有責者の幸せは最後に来るべきでしょう。違いますかね
2006/04/09 (日) 10:12:06 | URL | あかつきこさんへ #-[ 編集]
私の発言に対して
私の発言から、波紋を呼んでしまい、申し訳ないです。私は、人間として、他に好きな人ができ、そして奥さんとの関係に限界を感じた時、離婚を考えるのは、相手の事を十分に考えた結果でもあり、子供の事を考えたうえだと思います。人を批判する人間に言いたいです。人生を歩んでいく上で、間違った事をした事がないのですか? 
 
 結婚は契約だというのならば、契約は破棄出来るのです。
 また、私は自分を悲劇のヒロインだとは、思っていません。そして、私は、夫婦関係の破綻のきっかけになった事を自覚しています。
2006/04/08 (土) 22:36:52 | URL | あかつきこ #-[ 編集]
つかみ取りも結構ですが さんへ
コメントありがとうございました。

仰るとおりで、子供に対する責任は重大ですね。なので、自分が果たせることをしていきたいと考えております。

いまはまだ妻が意固地になっているので、子供のことについてきちんとした話し合いができておりませんが、子供達が幸せになるようにお互いに考えていきたいと思っております。

妻の気持ちを落ち着くまで待つしかありません。

またのコメントをお待ちしております。
2006/04/08 (土) 09:38:26 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/04/07 (金) 20:55:49 | | #[ 編集]
自分の幸せを自分でつかみ取るのは結構だが結婚した以上相手の幸せをフォローする責務と子供を幸せにする義務があるのはどうなってんだろ
最優先がそちら。自分の幸せはその次。奥さんはともかく、出すだけ出して作った子供はどうするつもりなのか・・・
2006/04/07 (金) 10:39:18 | URL | つかみ取りも結構ですが #-[ 編集]
tyaさんへ
コメントありがとうございました。

tyaさんはエールを送りたくないと思われているようですので、エールを送っていただく必要はありません。あくまでも送りたいと思っている人にエールを送っていただきたいと考えております。

ありがとうございました。
またのコメントをお待ちしております。
2006/04/06 (木) 15:06:27 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
だったら
あかつきこさん

>私はこの法の下にある結婚そして有責配偶者という言葉に疑問を持つものです。

だったら他の国へ永住なさったらいかがですか?
結婚は契約です。
その契約に違反し、子供の幸せも背負ったはずの妻の人生も踏みにじった事実は変わりません。
彼の夫婦が既に壊れていたのなら、離婚してからあなたと付き合えばよかったのでは?
いろんな理由をこじつけて、自分がしてることを正当化するのはやめましょうね。
不倫をして良い理由なんて、なにもありませんよ。
2006/04/06 (木) 13:52:39 | URL | あけ #-[ 編集]
横からすみません。
そういうあかつきこさんこそ、自分が悲劇のヒロインって思ってません?
確かにあなたの彼氏は、夫婦間にはすでに問題があったのかも知れない。でも本当のところは当人にしか解らないんじゃないですか。
逆に聞きたいですね。あなたには、人の家庭を壊すきっかけに自分がなった、という自覚はあるんでしょうか?
2006/04/06 (木) 12:31:08 | URL | ハナヨ #-[ 編集]
誰が?
>こんなおっさんにエールを★

こんなおっさんになんでエールを送らなきゃならないの?
わけわかりません。
2006/04/06 (木) 11:37:12 | URL | tya #-[ 編集]
あかつきこさんへ
コメントありがとうございます。

いろんな人が、いろんな状況の中で必死に生きているんですよね。人と人の関係はとても難しいと私も常々思っており、人間関係の中でどちらかが一方的に悪いことはごくまれなことですね。

とはいえ、私は確かに過ちを犯しており、それを正当化するつもりはありません。ただ、自分の中では信念に基づいて行動をしているつもりなので、何が起ころうとも辛くはありません。

あかつきこさんが仰るように、幸せは自分で掴み取るものだと、私も信じております。

ありがとうございました。
2006/04/03 (月) 05:28:04 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
3・30の名無しさんへ
コメントありがとうございます。

できる限り早めに更新しますので、お待ちください。

よろしくお願いいたします!
2006/04/03 (月) 05:24:05 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
YUNAさんへ
コメントありがとうございます。

またのコメントをお待ちしております。
2006/04/03 (月) 05:22:10 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
おっさんは人間として当たり前な行動をしていると思う!!
ずーっとこのホームページを拝見させて頂いています。おっちゃん頑張って!!私は、只今、既婚者と同棲中28歳独身女性です。私はこの法の下にある結婚そして有責配偶者という言葉に疑問を持つものです。浮気をした者が一方的に悪いという話がありますが、私は全く持ってそうは思いません。夫婦関係の中に問題は既にあったのだと思います。浮気はきっかけに過ぎないと思います。浮気された妻は、毎日の生活費を稼ぐ夫に感謝しているのでしょうか?どれだけ世話になっているのか自覚する必要があると思います。悲劇のヒロインだと浮気された側は思うでしょう。とても辛く苦しい日々を送る人もいるでしょう。しかし、自分の幸せや生き甲斐は、人によってもたらされるものではなく、自分によって作られるものだと必死に頑張った事がありますか?と問いかけたくなります。
2006/04/03 (月) 00:11:33 | URL | あかつきこ #OepQAbRs[ 編集]
おっさんさんの方が一枚上手でしたね!でもやっと更新されたと思ったのにぃ~!いい所で続きですか??
更新早くして下さいね♪
2006/03/30 (木) 13:15:43 | URL | #-[ 編集]
見つけました!
こんなサイト見つけました!

「幸せな夫婦生活を取り戻す方法」
 http://www.arigato-u.com/

参考になればウレシイです。
2006/03/30 (木) 12:04:46 | URL | YUNA #rzVhfMJo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック





ホーム 「離婚調停までのイキサツ」目次 人気blogランキング リンクについて 離婚調停関連書籍 総合離婚情報 離婚調停掲示板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。