おっさんの離婚調停

―― 不倫、別居、そして離婚調停申立へ・・・ / since 2005,8,28
おっさんの離婚調停
社内不倫が発覚したため、妻からひどい嫌がらせを受けて別居をした「おっさん」が、妻と離婚するために離婚調停を申立てた全過程を体験談として公開。 離婚調停前に調べた離婚に関する豆知識も伝授。

[PR] たくさん、がまんしてきたあなたへ [PR] 夫婦のコミュニケーション [PR] 行列のできる出会い系サイト相談所

スポンサーサイト

トップ >>  

スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回目の妻との調停・婚費調停

トップ >>  

おっさんの離婚調停体験記


不倫して、妻に離婚調停申し立て中のおっさんです。

先日、妻との婚姻費用をめぐる調停が行われました。私が申立てた調停を含めると4回目の調停になります。前回の調停では、面接交渉に関してはお互いの弁護士同士で話を進めるようになっており、婚姻費用のみを議論するという趣旨になっておりました。
しかしながら、前回の調停からおよそ2ヵ月半の期間があったにもかかわらず、妻側の弁護士は私の弁護士からの連絡に一度も返答をしてきませんでした。そして今回の調停で「いつでも連絡をいただければ話を進めるんですがね~。」とまるでこちらの弁護士が連絡をしていないような言い方をしました。さすがに私の弁護士はその態度には怒り、きちんとするように求めたところすぐにでも話し合いを進めましょうということにはなりました。ただ、私としては妻側の弁護士の言葉は信じることはできないので、直接妻と話し合おうと考えております。冷静に、言葉を選んで相手を刺激しないように思いやりを持って接しようと考えております。(うまくいくかちょっと不安ですが。。。)

肝心の婚姻費用に関しては、私がボーナスの支給明細を持参するのを忘れてしまったので次回まで持ち越しになってしまいました。ただし、それを次回持って行ったところで、流れから行くとおそらくは裁判官の審判を仰ぐことになり、算定表の金額に近いところで落ち着くのではないかと思われます。そうすると、妻にとっては逆に不利なことになるのではないかと私は思っているのですが、いたし方ありません。それは妻側の弁護士の進め方や考え方に乗っ取っており、それは義父の命令の元に行われていると考えられます。それなので、私は婚姻費用の件も含めて妻と直接話し合おうと思いました。

妻もおそらく義父にいろいろな形で協力をしていたと思いますし、当たり前ですが私のことを憎いと考えていると思いますが、おそらくはできることなら私に戻ってきてほしいと思っているはずです。しかしながら、私としては昨年の一連のことで夫婦関係は崩壊してしまった(もちろん発端は私にあると思っておりますが)と考えており、修復不可能だと思っております。妻にしてみれば私と義父の間で翻弄されて、結果的に一番貧乏くじを引いてしまったのではないかと。そう考えると、やはり妻に対しては本当に申し訳なく思い、心から謝罪したいと感じました。

ただ、だからといってやり直すつもりはありません。それは全くの別問題で、そのような形での責任の取り方だったり謝罪の気持ちの表し方はするつもりはありません。それは自分がそうしたくないからとかではなく、そのようなやり方は間違っていると思うからです。これはあくまで私の考え方なので、違うという意見もあると思いますが、あえてみんな(みんな=妻、子供達、お互いの両親、私)が不幸になるようなことをする必要はないと考えるからです。

「そもそもそうしたのは誰だよ?」と思うかもしれませんが、そのことを認めていないわけではなく、あえて再び今後不幸になる道を選ぶ必要はないと考えております。ここから先は、私はどうなるか分かりませんが、少なくとも妻と子供達には新しい幸せをつかめる環境を作ってあげたいと思います。

まぁ、まだそこまで関係が整理されているわけではありませんが、そのようにするためにも妻と直接会って話したいと思っております。

今回の調停ではあらためてそんなことを考えさせられました。もっとも感じたのは、調停は裁判のように法的拘束力は何もなく、本当にただの話し合いの延長だから、何かを決めようと思った場合には、直接本人同士が話さないとダメなんだなということでした。そして、直接話し合っても決まらない場合は、裁判をするしか方法はないんだな、とも思いました。

調停は難しいんですね。


こんなおっさんにエールを★
人気blogランキングで応援お願いします!


スポンサーサイト

テーマ:離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活


コメント
この記事へのコメント
アリアさん
お久しぶりです。

コメントありがとうございました。自分の行動を省みながら、思いやりをもってことに臨みたいと思います。

ありがとうございました。
2006/02/03 (金) 09:08:43 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
がんばってくださいね♪
奥様にも、これがみんな幸せになる方法だと思うって気持ちを伝えれば、届くと思いますよ。でも、お義父さんの入れ知恵(?)は影響力強そうですね・・。
心が他にいってしまったのに、戻れないって思ってるのに一緒にいるのはどちらにとってもツライですものね。誠意を持って償われるなら、再構築だけが正しい方法というわけではないと思います。
お子さんのことは、なるべく心を乱さないように、奥様が逢って欲しくないと言われるなら、奥様がお子様に心安く接する為にも、しばらくは自粛したほうがいいかもしれないですね。もちろん、逢ってほしいと言われるなら別ですが・・。そのうち、お子さんの方から逢いたいって思えるときが来るかもしれませんし。
子どもについては、小さいだけにどう対応していいか難しいところですよね。
ただ、彼女さんと不倫したときのように、楽観的になんとかなる的な行動、言動だけはしないであげてくださいね。自分が正しいと思うことを押し付けることも・・。お子さんについてだけは、主観だけで行動してしまわないでくださいね。
2006/02/02 (木) 16:22:52 | URL | アリア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック





ホーム 「離婚調停までのイキサツ」目次 人気blogランキング リンクについて 離婚調停関連書籍 総合離婚情報 離婚調停掲示板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。