おっさんの離婚調停

―― 不倫、別居、そして離婚調停申立へ・・・ / since 2005,8,28
おっさんの離婚調停
社内不倫が発覚したため、妻からひどい嫌がらせを受けて別居をした「おっさん」が、妻と離婚するために離婚調停を申立てた全過程を体験談として公開。 離婚調停前に調べた離婚に関する豆知識も伝授。

[PR] たくさん、がまんしてきたあなたへ [PR] 夫婦のコミュニケーション [PR] 行列のできる出会い系サイト相談所

スポンサーサイト

トップ >>  

スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接交渉権は子供のため

トップ >>  

子供との面接交渉権


先日行われた調停で一番感じたことは、子供との面接交渉は子供のために行うものだということをあらためて感じたことでした。

私は、家を出る時に子供とはもう会えないだろう、という覚悟はできておりました。ただ、やはり実際にしばらく会えないうちに、当然だと思いますが会いたいと言う気持ちが強くなりました。ただ、自らの意思で家をでたので、こちらから会いたいというのはやめようと思っておりました。
しかし離婚調停を進めていく中で、妻から子供が会いたがっているという主張を聞いて、弁護士とともに子供との面接交渉権を訴えていこう、と言うことになりました。はじめは子供が会いたがっていると言う子供のための訴えが、自分が気づかないうちに次第に自分が会うため、と言うことに感覚がすり替わっておりました。

前回の調停で、子供との面接交渉権のこちらの提案を調停員たちに伝えた時に、下の子は年齢的にまだ難しいんじゃないのか、と聞かれました。私は家にいるころは子供達のオムツの取替えやお風呂、哺乳瓶での授乳を行っていたので、下の子の面倒はきちんと見れるから大丈夫だと言いました。でも何かあった場合や、やはり母親から離れると言うその子の不安などを考えると、無理して下の子とは会う必要はないのではないか、と調停員たちは言われました。そして、下の子とは母親同席の元で会った方がよいでしょう、と言われました。

弁護士の先生は「いや、彼ならおそらく大丈夫だと思うので、こちらの内容で提案していただけますか?」と言ってくれたのですが、調停員たちは「子供の利益を第一に考えてください。」と言われました。

この一言に私は納得しました。「そうだよ。そもそもは子供が会いたがっていると言うことから、子供のために会おうと思い始めたんじゃないか。自分が会いたいと言う気持ちは関係ないじゃないか。」とあらためて思いました。

面接交渉は親のためではなく、子供のために行うものだなとあらためて感じました。


こんなおっさんにエールを★
人気blogランキングで応援お願いします!


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
1/1の無名さんへ
コメントありがとうございました。

100%償う方法はないと思います。

でも、自分ができることはあるとは思いますし、またやらなければならないとも思っております。

具体的なところまでは書き切れないと思いますが、子供たちが成人して独立するまで、いろんな意味で、支えてあげる事だと思います。

逆に無名さんはどのような方法があるとお思いですか?参考とさせていただきたいので、お教えいただけると幸いです。
2006/01/03 (火) 01:08:06 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
おばさんへ
レスが遅れて申し訳ありませんでしたが、コメントありがとうございました。

2006/01/03 (火) 00:55:01 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
教えてください
おっさんが言う「償い」って,具体的にはどんなことですか?

好きな女ができたので別れてほしい。

こんな身勝手を償う方法ってあるんでしょうか?
2006/01/01 (日) 13:32:03 | URL | #-[ 編集]
人の受け止め方は様々・・。
でも、一つ言いたいのは、人を攻撃、または暴言を吐くことで自分の中の憎しみをぶつけることや、うさ晴らし・・第三者から見ても嫌な感じを受けますね。私は不倫がいいとは決して思わないですが、見知らぬ人の人格まで否定するコメントはしたくないですね。
 誰でも心が寂しく、苦しいときはあります。
でも、それを他人にぶつけても醜いだけだと思いますが・・・。
2005/12/25 (日) 10:52:35 | URL | おばさん #-[ 編集]
12/25の無名さんへ
>妻を愛せない事が妻に対し不誠実な振る舞いをしていい理由にはならない

これは仰るとおりですね。妻を愛せないことと不誠実になることはまったく別問題ですね。

いま思えば、不倫がばれた直度に私は一時期たしかに開き直っていた気はいたします。でも、その後は今に至るまで誠実に対応しているつもりです。

あきさんが仰っているように、過去の自分の過ちをいかに反省をして、未来につなげるかということが大事だと私も考えております。考え方というのは十人十色で、いつまでも同じところにいる人もいます。それが正しいか間違いなのか私には分かりませんが、少なくとも私は前向きに生きていきたいと考えている人間です。無名さんとはこの点が相容れないのかもしれませんね。

でも、無名さんもどうぞ幸せになってください。そのために何が必要か、何をしたら良いのか、じっくりといろんな人の考え方を聞いて考えてみてください。

頑張ってください。
2005/12/25 (日) 10:38:36 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
あきさんへ
コメントありがとうございます。

迷わず邁進していけるように頑張ります。そして、自分の犯してしまった罪への償いはしながらも、子供を一生愛し続け、大事にしていきたいと思います。

またのコメントをお待ちしております。
2005/12/25 (日) 10:24:36 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
あきさんへ
起こってしまった事をねじまげてんのはおっさんですが。妻以外の女性を愛してしまったなら妻と子供なんか作るなといいたい。あきさんはしりませんが親が自分を身ごもった時愛し合ってなく(これが最も苦痛)あげく別れた人間の苦痛は体感してますよ。おっさんの言うとおり私は不倫親持ちで不幸です。
妻を愛せない事が妻に対し不誠実な振る舞いをしていい理由にはならない。傷つける大人は色々居るといいますが、おっさんは弁護士や愛人には誠実でも妻には嘘をつきばれたら開き直る、そんな傷つけた大人側の一人なのです。
2005/12/25 (日) 09:47:38 | URL |   #-[ 編集]
こんばんわ
おっさんさまへの辛口なコメント、なんだか悲しいですね。

子供にも人格があり一人の人間として成長していきます。親を反面教師として立派に育つ子も多いです。それを傷つけているのは見知らぬ大人達だということを、コメントされる方は自分の正論の中で不倫された方への戒めと正義感を持って発言しているつもりで毒がありすぎますね。

不倫した父親を持つ私は父が好きでした。父は母を愛せませんでした、逆のパターンもそんな夫婦は珍しくはありません。男と女には色々あると子供も成長しながら学ぶものです。

おっさんさまお子様への面会が可能になれば、母親は母親として父親は父親として愛情を注いでいくことが可能になるはずです。起こしてしまった事を捻じ曲げることはできません、これからの事が大事ですよ。

彼女さんのブログを応援させて頂いています。リスクを逃げずに受け止め、自分の意志を持つおっさんの弱さを受け止めることの出来る女性だと思いました。

おっさんさまも自分の迷いに負けない意志で進んでいける事を願っています。頑張ってください!
2005/12/24 (土) 22:38:52 | URL | あき #PaK5/ZHM[ 編集]
12/24の無名さんへ
コメントありがとうございます。

無名さんは本当に寂しい方なんですね。。。世の中もっといいいことありますよ。あきらめないで、もっともっと楽しんで生きてください。そうすればおそらくもっと幸せになれるはず。

頑張ってください!

またのコメントをお待ちしております。
2005/12/24 (土) 11:16:53 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
ああ、彼女の事を考えながら愛してない妻に中出ししたという経緯で作られたという重荷を背負わされた、今回の一連の流れの中で最も哀れなお嬢さんですね。

大体こう書くと「子供の人生は…幸せは…」とおきまりのリアクションが返ってくるのが見えますが、実際問題としてこの子が将来背負うトラウマは相当なものになるでしょうね。やれやれ。
しかしこの状況で子供が会いたいからって母親なしで会おうとしてたって…それ異常でしょう。おかしいですよ。おっさんの大好きな「客観的」(笑)な見方からすると。
2005/12/24 (土) 10:04:47 | URL |   #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
授乳 授乳(じゅにゅう)は、原則として母親が乳児に乳を飲ませること。母親の乳房から直接子供に飲ませる行為をさすことが多い。ヒトを含む哺乳類の特徴でもある。授乳の仕方母親は両手で赤ん坊を横抱きにし、乳首を含ませる。添い寝して与える場合もある。以上は母親の乳
2007/04/03(火) 18:06:08 | 子供の遊び・文学いろいろ





ホーム 「離婚調停までのイキサツ」目次 人気blogランキング リンクについて 離婚調停関連書籍 総合離婚情報 離婚調停掲示板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。