おっさんの離婚調停

―― 不倫、別居、そして離婚調停申立へ・・・ / since 2005,8,28
おっさんの離婚調停
社内不倫が発覚したため、妻からひどい嫌がらせを受けて別居をした「おっさん」が、妻と離婚するために離婚調停を申立てた全過程を体験談として公開。 離婚調停前に調べた離婚に関する豆知識も伝授。

[PR] たくさん、がまんしてきたあなたへ [PR] 夫婦のコミュニケーション [PR] 行列のできる出会い系サイト相談所

スポンサーサイト

トップ >>  

スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚調停までのイキサツ28>>第2ラウンド開始

トップ >>  

離婚調停までのイキサツ


不倫して、妻に離婚調停申し立て中のおっさんです。

彼女に対する義父の慰謝料請求の第1ラウンドはとりあえずこちらに分が合ったようで、義父が頼んだ弁護士が自らこの事件は降りるという通達を、彼女側の代理人弁護士に送ってきました。

ひとまずはホッとしたのですが、やはり相手はすぐに次の手を打ってきました。

その間に私は、経過が気になってしょうがなかったのですが、彼女から聞くことができないので、妻に義父から何か聞いているか訊ねましたが、妻は義父が勝手にやっていることだから何も知らない、と言い続けました。私は妻に、妻の意思でやっているのではないのかと確認しましたが、妻は慰謝料を請求する気などまったくないから本当に義父が勝手にやっていると言っておりました。私はその言葉を信じておりました。

そして彼女の方へは、義父から次の弁護士からの連絡がありました。

もう彼女と私は関係を続けていない、妻は慰謝料の請求などする気はない、そのような状況で義父が妻の名を語り、勝手に彼女を相手に慰謝料請求をするのは、法律を逆手に取った権利行使の乱用もしくは恐喝以外の何物でもないと弁護士の先生は言われました。私も彼女もそのように言われてその通りだと思いました。妻が妻の意思でやっていることでしたら、弁護士の先生も彼女も請求されることに反論などなかったはずですが、やはり相手が法律を逆手にとって嫌がらせをしているというところに弁護士の先生も憤りを感じたのだと思います。しきりに「けしからん人だ」と言っておりました。

彼女の代理人弁護士が義父が頼んだ弁護士と会って、請求金額や支払い方法に関して、彼女ができうる限りのことを提案しても、まったく応じてくれる素振りもありませんでした。それどころか、私が家出をして行方が分からなくなっているという虚偽を申立てて揺さぶりをかけてきました。

その頃も彼女とは会っていなかったので、彼女は私がどのようにしているかは知らなかったので、彼女もあわてて私に確認をしてきました。しかし、私は妻との関係はうまくいっていないが家を出てはいなかったので、そのように伝えました。

これは彼女と別れてから約半年が経ったころでした。



こんなおっさんにエールを★
人気blogランキングで応援お願いします!


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんにちは
面白かったです。また、遊びに来ます。
2008/11/20 (木) 18:24:53 | URL | ミカ #-[ 編集]
レスありがとうございます
思ったとおりのお答えでした。
スッキリ(^^)
2005/12/28 (水) 11:19:03 | URL | an #-[ 編集]
anさんへ
コメントありがとうございました。

私のレスが想像できるとおっしゃいましたが、おそらく想像はできていないと思いますよ。なぜかというと、anさんも仰っていたように感覚の違う人間だからです。なので想像ができないのです。

幸せになることと、人を苦しめてしまったことは相関関係はないと思います。幸せになるということは、どのように生きるかだと思います。そのような状況になろうと精一杯、一所懸命、前向きに人生を捉えて生きていくことが幸せにつながるのだと思います。

anさんがどうか分かりませんが、このブログに訪れていただいている多くの不倫をされてしまった女性の方は、おそらくそのような感覚を持ち合わせておらず、いつまでも同じところに立ち止まってしまっている。そしてその結果不幸になっている。そしてそれを誰かのせいにしないと気がすまない。でもそこそこの責任は取ってもらえても、自分が100%満足のいく責任は取ってくれない。だから腹が立ち、自分が不幸だと感じる。という悪循環に陥っていると思います。(全員がそうか分かりませんが)

考え方を変えて、人のせいにするより自分で幸せをつかみとることを考えた方が、結果的に幸せになれると思います。

誤解を招きたくないので補足いたしますと、そのように生きることが、人を苦しめた責任をとらないということではありません。自らの責任は取っていきますが、その中で苦しいことはたくさんあると思いますが、それでも幸せになる、幸せを感じながら私は生きていくつもりです。

またのコメントをお待ちしております。
2005/12/28 (水) 09:42:38 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
そうだったんだ・・・
今まで、不倫する方々の気持ちがわからず、そのうえブログなどでそれをわざわざ公表する方々の心中がどうしても理解できず、いろいろなサイトを回ってきました。
他の方へのレスで恐縮ですが、おっさん様の言葉でやっとわかったような気がします。
「私は幸せになる自信はあります。」
これだったんだな、って思いました。
自分の周りの人間を苦しめた、そして今後も苦しめ続ける事実をしっかり認識しながらも、自分は幸せになる、幸せだと思える感覚を持っている人だから、出来ることだった・・・。
そしてそれを「裁判はこうすればOK」的なサイトを公開する。
それも同じ。
彼女さんのサイト内容も、納得がいきます。

なんだかスッキリした気分です。
もしもこのコメントにレスをいただけるとしたら、その内容はなんだか想像ができます。
今までのいろいろなレスを拝見して、返って来る言葉がわかります。
でももう、多分それを疑問に思ったりやりきれない気持ちになったりはしないと思います。
それだけでもこちらのサイトのおかげだと思います。
私とは感覚が違う。何を言っても伝わらない。
そう思って、切り捨てることができます。
それぞれが自分の世界で幸せになればいい。
それが相容れないことは、仕方がない。
そしておっさん様と彼女さんは相容れる世界の人だったと言う事ですね。
どうぞお幸せになってくださいね(嫌味でなく)。
きっと奥様にとっても自分と同じ世界の人と一緒に居たほうが幸せになれますね。
2005/12/28 (水) 02:45:05 | URL | an #-[ 編集]
はぎのなお さんへ
コメントありがとうございました。

私も不倫に賛成というわけではありません。というかむしろ反対です。やってはいけないことだとは分かっております。でも、他の女性を私は愛してしまいました。どのような理由があろうと、それが許されることだとは思いません。

妻や子供、妻の両親、兄弟、私の両親、兄弟に本当に迷惑をかけていると思うし、傷つけてしまったと思っております。頭では全てのことが分かっていたのですが、世界中を敵に回しても、世界中の人から非難されても構わないほど好きになってしまいました。何故だか分かりません。

理由などないとも思いますが。。。

これは本当に素直な私の思うところです。

そして、今後私が不幸になるかどうかについてですが、はぎのなおさんや、その他の勧善懲悪主義者の皆様には本当に申し訳ありませんが、私は幸せになる自信はあります。おそらくなっていると思います。はぎのなおさんにはとても残念ですが、私はそのような人間なのです。

私が、いまは100%幸せか、と問われたら100%幸せではないと思いますが、決して不幸ではありません。そしてこれからも不幸にはなりません。本当にすみません。

またのコメントをお待ちしております。
2005/12/26 (月) 20:20:38 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
最低ですね。
あなたの彼女といわれている方のサイトを偶然みて、リンクにたどりつきました。本当に最低ですね。不貞行為を働いて、奥さんを追い詰め、子どもがいながらあまりにも身勝手です。そこから発展した裁判も、精神的な苦痛もあなたが自ら招いたことだときちんと認識して、調停にのぞんでください。
一年前に結婚しました。結婚生活はどんなに親しい人たちでも、他人であるかぎりその本人の幸せや苦労はわからないものだと思います。ただ、結婚した以上、誓いを立てた以上、愛し続けていけると信じているし、それはお互いの日々の努力や思いやりによって生まれてくるものです。どうしてこんなに不倫がもてはやされる文化が日本に定着しているのか疑問です。
おっさんの相手はこの人が初めてではないだろうという私の直感が告げています。前にも不倫していらっしゃいますよね?そして、今回は奥様のお父さまの行動がはげしかったことと、奥様の精神的においつめられた状況に、つらくて逃げ出して、これ幸いとばかりに離婚に走り出しただけでしょうと想像しました。奥様のことを愛していたなら、追い詰められた状況をみて一緒にカウンセリングに行くという選択や、自ら何度でも実家のご両親に頭をさげるという道もあったでしょう?


あなたは不倫した相手を愛してはいないし、ご自身でももうきづいていらっしゃるはずです。不倫で得をするのは男の人だけです。ただ、最後に孤独を味わうのも男の人が圧倒的に多いですよ。因果応報です。このまま幸せにはなれないと思いますよ。独りで生きていく覚悟がありますか?
2005/12/26 (月) 13:58:16 | URL | はぎのなお #-[ 編集]
こひつじさんへ
コメントありがとうございます。

確かに私は間違いをおかしてしましました。そして、それを償おうとしていることも確かです。

でも、こひつじさんのタイトルが全てを物語っていると思うのですが、そのことに対する評価は人それぞれなんですよね。人は人、と私も思うので、自らが考え判断したことを迷わず実行していこうと思っております。

またのコメントをお待ちしております。
2005/12/24 (土) 00:24:02 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
人は人
はじめまして。約3年付き合っている私の彼にも妻子があり、ちょうど今彼は離婚するかどうかを迷っています。離婚は大変だとまわりの人から聞いたことはありますが、実際、独身の私には彼の今の想いはわかりません。それだけに自分勝手なこと事ばかりも言えないし彼ほどではないにしろ加害者である私も複雑です。
父の不倫問題でとてもとても苦しんでいる母を見てきた私が不倫をするなど考えられないことでした。でもなっちゃってるんです。
コメントでも酷いことをいう人のほうが多いと思います。確かに不倫はよくないことと私でも思います。でもおっさんさんも私の彼もけじめを着けようとしているのです。「間違い」はどこにでもあると思います。結果はどうなろうとも軌道修正しようとしているおっさんさんと彼を見守っています。
2005/12/20 (火) 21:31:50 | URL | こひつじ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/12/20 (火) 02:24:04 | | #[ 編集]
黒さんへ
コメントありがとうございました。

仰るとおりですね。自業自得です。そして、私が同じ目にあうこともあると思います。不倫をされた側の立場は、不倫をされたものしか分からないですよね。

貴重なコメントありがとうございました。

またのコメントをお待ちしております。
2005/12/18 (日) 14:09:34 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
あなたの軽率さに、読んでいて腹が立ちました。私は現在、奥さんと同じ立場にあるものです。義父のやっていることは確かに尋常じゃないと思います。しかし、いやがらせが始まったそもそもの原因はなんですか?あなたの不倫です。奥さんへの裏切りです。結婚は恋愛の延長かもしれませんが、家族への責任があります。恋愛とは違うと思います。「奥さんより、好きな人ができました。別れましょう。」なんて無責任です。自分の欲求だけで、どれだけ相手を苦しめているか、自分が逆の立場だったらどうなのか、考えたことはありますか?不倫相手も被害者ぶって、不倫を続けていたのであれば同罪ですよ。きっとあなたも、同じ目にあうでしょう。自業自得です。
2005/12/18 (日) 12:42:16 | URL | 黒 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/12/14 (水) 19:57:35 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック





ホーム 「離婚調停までのイキサツ」目次 人気blogランキング リンクについて 離婚調停関連書籍 総合離婚情報 離婚調停掲示板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。