おっさんの離婚調停

―― 不倫、別居、そして離婚調停申立へ・・・ / since 2005,8,28
おっさんの離婚調停
社内不倫が発覚したため、妻からひどい嫌がらせを受けて別居をした「おっさん」が、妻と離婚するために離婚調停を申立てた全過程を体験談として公開。 離婚調停前に調べた離婚に関する豆知識も伝授。

[PR] たくさん、がまんしてきたあなたへ [PR] 夫婦のコミュニケーション [PR] 行列のできる出会い系サイト相談所

スポンサーサイト

トップ >>  

スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚調停までのイキサツ2<<私の無謀な行動

トップ >>  

離婚調停までのイキサツ


不倫して、妻に離婚調停申し立て中のおっさんです。

この前、調停までのイキサツの概要をさらっと書きましたが、もうちょっとだけ掘り下げて詳しく説明しておきます。

私は昼は会社員、夜は飲食店のオーナーとして活動していたので、毎晩というか毎朝帰宅して、2、3時間後には家を出ているという生活を約4年間続けました。もちろん平日だけですが、土曜日もお店を開けていたので、土曜日は夕方遅くから店へ行き、やはり帰りは翌朝でした。日曜日だけが丸1日お休み、という感じでした。

当然妻は寂しがりましたが、人間どんな環境にも慣れるもので、1年半後には妻もなれていて、それほど文句は言わなくなりました。そして第一子が出来たあたりからは、それどころではなく、育児が大変になってので寂しいとか言っている場合じゃなくなりました。寂しい、という文句が、早く帰ってきて育児を手伝え、という文句に変わったのです。
もともと子煩悩な私でも、平日はさすがに面倒は見れませんでしたが、週末は舐めるように子供をかわいがり、土曜日は店に行くまで、日曜日は寝るまでずーっと子供の面倒を見ました。
子供は好きなのですが、遊びも好きな私は、このような生活の中、適当に浮気はしておりました。ただ、一人の女性にハマる、ということはなく、適当に遊ぶ、という感じでした。

そんな折に、「ま」が刺したのか分かりませんが、昼の会社の部下に惚れてしまいました。その娘は私の部に新しく配属され、それまでほとんど接点がなかったのですが、話してみると面白い娘でした。ざっくばらんで、裏表がなく、人に気が使える、でもわがままな、とてもかわいい娘でした。初めのうちはあまり意識はしていなかったのですが、営業職ということもあり、夜遅くまで会社で残業することが多く、その娘もまた残業をしていたので、帰りがけにメシでも食おう、ということが頻繁に続きました。食事をしながらの会話は、私があまり好きじゃないのでほとんど仕事の会話はなく、バカ話ばかりでした。それが良くなかったのかもしれませんが、彼女の自然な意見や、表情を知ることになり、いい娘だなと思うようになり、それが段々と好きかも、という気持ちになっていきました。そしてある夜、ついにその娘とホテルに行ってしまったのです。。。。。


こんなおっさんにエールを★
人気blogランキングで応援お願いします!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
yさんへ
コメントありがとうございました。

仰るとおり、私は妻の気持ちなどこれっぽっちも考えていなかったのだと思います。でなければ、あれほど傷つけることなどできなかったと思います。

したがって、そういう意味での反省はとてもしております。でも、やり直せるとは到底思えませんし、妻もやり直せるとは思っていないと思います。それよりも復讐心の方が強いと思うので、それをどのように私は受け止めていくかを考えていかなければならないと思っております。

貴重なご意見、ありがとうございました。

PS...空き巣2回は本当にお気の毒様でした。
2006/11/30 (木) 22:47:45 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
yさんへ
アナタの家に空き巣が入ったのは、よっぽど運が悪いか、防犯対策を怠っているだけの話で、おっさんのせいではないよ。

> 反省しなさい。

こじつけがムチャすぎるwww
2006/11/29 (水) 15:06:24 | URL | こんにちわ #91Wj6aMM[ 編集]
自分を正当化し過ぎです。文章から出てくる人格は、身勝手な思い込みしか感じられません。貴方は奥さんの気持ちを理解しようとした事はないでしょう。そうじゃなかったら、こんな文章はかけませんからね。
奥さんがどんなに不安に夜を毎日過ごしたか、貴方にはわかりますか?
もし、あなたがいない夜に、強盗や空き巣などに入られていたら、そこで、もし、奥さんと子供が殺されてしまったら、あなたはどう思いますか?
現状に甘んじて、あなたは奥さんが感じていた辛さを理解しようとしなかった。あなたは人として最も罪が重いと思います。
私は実際主人のいない留守を守り、10日に2回も空き巣に入られました。2回目は鉢合わせもしています。だからこそ、あなたに言いたい。
私たち女は道具ではない。
反省しなさい。
2006/11/29 (水) 00:11:50 | URL | y #-[ 編集]
あのですね…
あなたは不貞相手の女性をものすごく美化していらっしゃる様ですがこの時点で騙されていますよ.
妻子ある男性と平気でホテルに行けるような女性はしょせんそういう女性ですよ.いけないこと好きの女性っているでしょ?思慮の足りない女性っているでしょ?欲求不満でアバンチュール常に求めがちな女性っているでしょ?
一緒になってもまた同じ事する女ですよ.ほぼ100パーセント保証しますよ.
今は裁判だなんだで刺激があり悲劇のヒロインモードが彼女の虚栄心を満たしてくれているだけの事ですよ.
2006/10/16 (月) 02:58:52 | URL | あきれる・・・ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック





ホーム 「離婚調停までのイキサツ」目次 人気blogランキング リンクについて 離婚調停関連書籍 総合離婚情報 離婚調停掲示板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。