おっさんの離婚調停

―― 不倫、別居、そして離婚調停申立へ・・・ / since 2005,8,28
おっさんの離婚調停
社内不倫が発覚したため、妻からひどい嫌がらせを受けて別居をした「おっさん」が、妻と離婚するために離婚調停を申立てた全過程を体験談として公開。 離婚調停前に調べた離婚に関する豆知識も伝授。

[PR] たくさん、がまんしてきたあなたへ [PR] 夫婦のコミュニケーション [PR] 行列のできる出会い系サイト相談所

スポンサーサイト

トップ >>  

スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・第2回目離婚調停

トップ >>  

おっさんの離婚調停体験記


ようやく妻の本音が聞けるのか~っ!とドキドキしながら調停室へと向かいました。

あまりにドキドキしていたので、席に着くまでまるで就活している学生並みにキチっキチっとした動きになってしまいました。

私と弁護士の先生が腰をかけると、女性の調停員が「離婚に関しての奥さんの見解は、」と切り出しました。


「一転の曇りもなく、離婚には応じられません、と仰ってましたよ。」と女性の調停員は言いました。「浮気相手の慰謝料請求の裁判が終わった時点で、やり直せると思っているそうです。」と続けました。

「ん?」どうも腑に落ちません。「裁判が終わるまで、というのはどういう理由からでしょうか?いま離婚をしないと考えているのに、どうしていまやり直すということは言わなかったのでしょうか?」と私は訊ねました。

すると「まだその女性と関係が続いていると思っていらっしゃるようです。」と調停員は答えてくれました。

余計に腑に落ちません。

「残念ながら、私とその女性との関係は続いておりません。それは妻へも伝えております。また、仮に続いていたとしても、裁判が終わることと私と彼女との関係が終わることとは関係ないと思います。なので、裁判が終わるまで待つ、という理由が私には分かりません。」と私は聞きました。「気持ちの整理がつく、ということのようですが。」と調停員は言いました。

「仮に妻が主張しているように関係が今でも続いていたとしたら、妻の気持ちの整理がつくことと、私とその女性との関係が終わることとどのような関連性があるのでしょうか?いまは関係が続いているからやり直そうとしないのなら、裁判が終わった時点でその女性との関係が続いていたらやり直せないんじゃないですか?それとも、裁判終わるまでの間に、また何かひどい嫌がらせを私とその女性に対して行おうと考えているのでしょうか?私はそうとしか考えられません。」と言いました。

すると、調停員たちは「そういう考えもありますね。。。」と言って、しばらく黙ってしまいました。前回の調停で、妻と義父の数々のひどい嫌がらせを私は説明しており、その証拠となるものをいくつも調停員たちに見せておりましたので、私が妻と義父のことをそのように考えることは納得していて、しかも調停員たちも彼女らがそのようにするかもしれないと考えていました。

「んん。。。」と皆でうつむいておりましたが、女性の調停員が「面接交渉について先にお話してよろしいですか?」と切り出しました。

子供に会えるかもっ!!と考えた瞬間、「どうぞ、どうぞ!」と私は言い、またまたドキドキし始めました。

私が家出後に、何度も子供に会わせてくれと連絡をしても、妻はまったく答えてくれなかったので、正直なところほとんど勝算はないと考えておりました。子供を溺愛していた私に対する一番効果的な復讐だと妻は考えていたはずなので。

女性の調停員はゆっくりと話し始めました。「お子さんに会うことに関しては。。。。」


こんなおっさんにエールを★
人気blogランキングで応援お願いします!


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
otomeza さん
コメントありがとうございます!

とても参考になるご意見をいただきましてありがとうございます。
なるべく冷静に対処しようと思います。
子供に会わないことは。。。んん、きついですよね。でもそれも考えなきゃいけないかもとは考えております。

この先もアドバイスをよろしくお願いします!
2005/10/09 (日) 13:36:31 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
はじめまして~
調停離婚経験者(男)ですが・・・。
うちの場合と同じで、妻の方が事務的な態度、夫の方が人間的(?)な態度で離婚に臨んでいるような感じですよね。
自分の場合は妻のペースで進みました。
感情で動きすぎると、分が悪いのかもしれません。
調停員や裁判所の心象が悪くなるかもしれない、と気にするあまり自分に不利な方向に自ら追いやってしまうのかもしれません。無意識のうちに・・・・
その辺、冷酷な態度で臨むのも一手だと思います。
子供さんには会いたいかもしれませんが、離婚問題に勝つためにはあきらめなければならないのかもしれません。子供さんを溺愛しているのなら難しいと思いますが・・・・
スキをみせたら負けます。
弱みを握られないことです。
2005/10/08 (土) 07:36:26 | URL | otomeza #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック





ホーム 「離婚調停までのイキサツ」目次 人気blogランキング リンクについて 離婚調停関連書籍 総合離婚情報 離婚調停掲示板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。