おっさんの離婚調停

―― 不倫、別居、そして離婚調停申立へ・・・ / since 2005,8,28
おっさんの離婚調停
社内不倫が発覚したため、妻からひどい嫌がらせを受けて別居をした「おっさん」が、妻と離婚するために離婚調停を申立てた全過程を体験談として公開。 離婚調停前に調べた離婚に関する豆知識も伝授。

[PR] たくさん、がまんしてきたあなたへ [PR] 夫婦のコミュニケーション [PR] 行列のできる出会い系サイト相談所

スポンサーサイト

トップ >>  

スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚調停までのイキサツ17>>娘とナイフと離婚届

トップ >>  

離婚調停までのイキサツ


不倫して、妻に離婚調停申し立て中のおっさんです。

朝こっそりとベッドに入ろうとした私を、いきなり妻はナイフを持って襲ってきました。私はビックリしましたが、幸い身体が反応してくれてギリギリのところで妻の手首を押さえることができました。

私は「何するんだよ?!」と言うと、妻は「女のところにいたんだろ!」と大声で発狂しました。その声に娘が目を覚ましたのですが、妻はかまわずナイフを私に向けたまま「女のところにいたんだろ?!認めろ!」と叫び続けました。
私は当然それでも否定をしました。「そんなことある訳ないだろ。落ち着けって。子供も起きただろ。そんな物騒なものはこっちによこせよ。落ち着いて話し合おう。」と言いました。それがかえって彼女を怒らせたのだと思うのですが、再びナイフを私に向けたまま突進してきました。今度は正面からでしたので、かなり余裕を持って私も対処できました。そしてナイフを妻の手から取り上げて、娘の方を見ると、おびえた顔でジッーと二人を見ていました。

私は「娘が怯えているだろ。」というと「うぁーっ!」といって殴りかかってきました。私はもう、それは止めませんでした。とりあえず少しは殴らせて、気を晴らせてあげないと何も話ができないだろうと思ったからです。ひととおり殴らせたところで、妻にナイフを渡して、「娘の前で刺せるか?刺せるんだったら今すぐ刺せ!」といって両手を広げて腹を突き出しました。すると、妻はちょっと落ち着きを取り戻したようで、「そんなのはいいから説明して!」と言いました。

「とにかく、子供を寝かしてからだよ」といって、子供を再び寝かしつけてから、ダイニングで話し合いました。

まずは私が遅くなった原因を説明したのですが、当然妻は納得しません。「早く帰ってこれないんだったら離婚しよう」と妻は言い、私の目の前に離婚届を突き出しました。あまりに突然のことだったことと、もうすでに私が出社する時間になっていたので、「とにかく今晩ゆっくり話そう。今日は早く帰るようにするから」と言って会社へ行きました。

そして、会社へ行く途中の電車の中で、さっきまでのことをいろいろと考え直してみたのですが、妻の方から離婚したいと言ってきているのは逆に好都合かもしれない、と考えました。ということは今晩かえった時に、「それじゃ、離婚しよう」と言うことにすればいいのだと思いました。(本当にズルイ男ですね、私は。。)

そして、昼休みに彼女に一連の話をしました。彼女は「じゃ、今日は早く帰らないといけないね。どうなるか緊張するけど、がんばって」と言ってくれたので、当たり前ですがその日は会わずに帰りました。

帰宅して、妻と話し合いましたが、私が仕事で遅くなっているという主張を曲げず、仕事を変えない限りを帰宅時間もそれほど変わる訳はない、と言い張りました。仕事を理解してくれないんだったら離婚するしかないよな、という論法に私は持っていきました。でも、誰がどう考えてもちょっと無理がある話しなので、やはり妻は納得せず、とにかく早く帰ってきてくれ、と主張してきました。もうすでに妻の主張から「離婚する」という考えは消えておりました。そこへ私が「我慢できないなら離婚した方がよい」と言い張り、結局平行線のままで、時間だけが過ぎていきました。埒が明かないとはこのようなことだと思いましたが、私の方からはさすがに疲れたから明日話そう、とも言えず、ずっと話し合いを続けておりました。2時過ぎくらいでしたか、妻も疲れたようで、「分かった、じゃ、あなたは折れないのね。離婚するって言うのね?」と言ってきたので、私は「その方がお互いのためにいいと思うんだ」と答えました。すると、妻は寝ると言ってベッドに入ってしまいました。

私は、これからがまた大変そうだけど、とにかくひと段落ついた、と思い、前日の徹夜も効いてきたので、すかさず自分のベッドに入り寝てしまいました。気が抜けたと言うこともあってか、ふとんに入って1秒後には寝ていた気がします。

そして気がつくと耳元で妻の声がしてました。「起きて、起きてッーて!おとん達が来てるから、すぐに起きて。」と言われました。私は何が何だか分からず、周りを見渡すともう明るくなっていました。時計を見ると8時半くらいでした。妻の両親が押しかけてきたのか、と言うことが認識できたとたん、いやーな予感がしてきました。。。



こんなおっさんにエールを★
人気blogランキングで応援お願いします!


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/03/02 (水) 15:32:35 | | #[ 編集]
奥さんがかわいそう
本当にこの人ずるーい!
なに偉そうに自分が今こんなことで苦労してるけどかんばってるよーみたいに語っちゃって。

そもそも、仕事が忙しくて全く家にいなくて(そんな状態じゃあ、育児も家事も嫁さんにまかっせきりだったんでしょーね。)それでも嫁さん一人でがんばって娘さん育ててきたんでしょ?育児は結構孤独との戦いなんだよー。それなのに、よそで女と遊んでたなんて!!信じて頑張ってきたもの全部ぶちこわしでしょ?気も狂うよ。

でも、奥さん、この人の事すごく好だったんだと思うよ。じゃないと、そこまで追い詰められないと思うし、「私にも好きな人ができたら離婚してあげる」なんて言わないよ。どーでもよかったら、ホントあっさり終わらせるって。

ほんとーにヒドイ男!


2006/05/28 (日) 00:51:14 | URL | ごん #-[ 編集]
勝手な意見 さん
コメントありがとうございます!

仰るとおりですね。
きちんと向き合って、自分の罪は認めるべきですよね。

今後は、やり直すことは無理ですが、きちんと償っていくつもりです。

またご意見をお願いいたします!
2005/09/30 (金) 09:35:39 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
アリアさん
そうですね、話し合いは必要だったかもしれませんね。。。ただ、本当に自分勝手な考えなのですが、「他に好きな人ができた」ということで妻が傷つくのが怖かったのです。結婚する前に一度同じことがあったので。でも、それは自分勝手な意見ですよね。

しっかりと向き合って、ちゃんと考えを伝えていかないといけないですね。

アリアさん、いつもありがとうございます!
2005/09/30 (金) 09:26:41 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
勝手な意見だけど、言わせて下さい。
私は不倫を頭から否定しようとは思いません。
結婚した後に本当に愛し合う人とめぐりあってしまったんだと思う。
でも・・・。
あなたの奥さんに対する対処?はひどすぎる。
自分が悪いこと、認めなよ。
自分が不倫をしておきながら、奥さんのせいにして離婚するつもり?
娘の前で刃物を振り回すようになるほど追い詰めておきながら?
娘さんの心の残った傷はどうするつもり?
そこまでさせておいて、彼女は「頑張って」って?????
あなたも彼女の人間が歪んでる。
2005/09/30 (金) 07:48:21 | URL | 勝手な意見 #JalddpaA[ 編集]
奥さんの行動の原因はどこかな??
うんうん。ずるいずるい。
ちゃんと話して離婚してほしいっていってほしいよね・・。
私は、それならそれで仕方ないって、今は思うんです。
いきなりなら混乱ですけど(。。ヾ)
でも、ちゃんと責任はとってよね♪
2005/09/29 (木) 21:54:04 | URL | アリア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック





ホーム 「離婚調停までのイキサツ」目次 人気blogランキング リンクについて 離婚調停関連書籍 総合離婚情報 離婚調停掲示板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。