おっさんの離婚調停

―― 不倫、別居、そして離婚調停申立へ・・・ / since 2005,8,28
おっさんの離婚調停
社内不倫が発覚したため、妻からひどい嫌がらせを受けて別居をした「おっさん」が、妻と離婚するために離婚調停を申立てた全過程を体験談として公開。 離婚調停前に調べた離婚に関する豆知識も伝授。

[PR] たくさん、がまんしてきたあなたへ [PR] 夫婦のコミュニケーション [PR] 行列のできる出会い系サイト相談所

スポンサーサイト

トップ >>  

スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚調停までのイキサツ15>>「お前はすでに、死んでいる。。」

トップ >>  

離婚調停までのイキサツ


不倫して、妻に離婚調停申し立て中のおっさんです。

怒って私を遠ざけていた彼女がようやく会ってくれることになりました。期待と不安に胸がいっぱいになりながら、彼女と会いました。

彼女はいろいろと彼女の思うところを話してくれました。やっぱり二人の関係は世間的にはいけない関係で、決して認められるものじゃないこと。そのことに罪悪感があること。その一方で、私のことが本当に好きだということ。。。
私のことが好き過ぎて、やはりいつかは私から「ごめんね、やっぱり家族のもとに帰るよ。」と言われることが死ぬほど怖い、ということ。だからこそ、好きで好きでという関係がこれ以上長く続かないうちに別れたい。傷はいつかは癒えるものだから、早めに別れて早く忘れたいこと。そのために前の旦那の子供を妊娠してしまいたいこと。。。

文章でまとめてしまうとこんなにも短いのですが、かなり長い間話ていた気がします。彼女の気持ちはすごく分かりました。納得させられました。でも、私の「好き」という気持ちはどこへやったらいいのだろうかと考えると、頭では理解できても心ではまったく理解できないというジレンマに陥りました。

私の中では、すでに彼女と一緒になるためのいろいろな計画があり、ひとつずつ実行に移していけばいつかは一緒になれると信じていました。だからこそ、心の中では理解ができませんでした。そのことを話すと、彼女は「無理だよ、そんなの。。。何年かかるんだよ?」と言いました。私は「分からない。でも必ず実行に移すから、せめて俺が君と同じ土俵に上がるまで(独り身になること)待っていてほしい。それでも俺のことが信じられなくて、別れたいと思うなら、その時は俺も男らしくすぐに身を引くよ。君の幸せだけを望んでいるから。。」とかなりカッコつけたことを言いました。でも、これは心底思っていることを言葉にしていただけなんです。

すると彼女は「じゃ、どうして今幸せにしてくれないの?」と聞いてきました。

これにはさすがに私も参り、「それは今はできないだけだよ。いつかはきっとできるから」と答えるのが精一杯でした。

彼女は「それじゃ、今日は私が帰っていいというまで帰っちゃダメ。そんなことくらいできないなら、一生何もできないよ。」と言って来ました。

私の頭がターボがかかって回っているのが分かりました。「どうする、どうする。。。?これができなければ間違いなく彼女とは別れなければならない。彼女は本気だから。でも、そんなことをしたら絶対に妻にバレてしまい、結果的に彼女と別れることになるかもしれない。いや、絶対にそうなる。どうする。。?」ということを100回くらい考えました。考えても考えても、答えは同じでした。というか答えではなく、同じ問いの繰り返しでした。

そこで私は思い切って、「でもね、そんなことしたらバレちゃうよ。バレたら一緒にいられなくなるよ。」と言ってみました。すると彼女は普通に「あなたがバレないようにすればいいんじゃない。私と一緒にいたいんでしょ?じゃ、頑張ればいいじゃない。」と言いました。

ここでまた、私の天然バカポジティブな考え方が炸裂してしまいました。

「そっか。バレないようにすればいいんだ!」と心の中で叫び、彼女には普通のトーンで「分かった。。。今日は一緒にいるよ。」と答えました。

ついさっきまで自分でも「絶対にバレる」と思っていたくせに、彼女に言われるとできてしまうような気がしてしまったのかもしれません。ここまで来ると、本当にただのアホな色ボケおやじです。でも、その時の私はそんなことは思わず、「一緒にいれてよかった」と大喜びをしておりました。

いつもなら始発で帰宅するところを、次の日の昼過ぎになってようやく彼女からの解散命令が出て、帰宅する私でした。そして帰りの電車の中、携帯を見ると妻から3分おきくらいに着歴が残っていました。しかも朝7時くらいからずっとです。当たり前ですが。。。

そして私は、ない知恵を絞って、言い訳を考えながら家路につきました。。。


こんなおっさんにエールを★
人気blogランキングで応援お願いします!


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
アリアさん
気づけよ!って気持ちいっぱいだったみたいですね。。。

私はそこで電源を切ったりしてました。バカですね~、バレバレじゃない。

まだまだ続きます、おっさんのバカさ加減。
2005/09/27 (火) 15:29:20 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
moonさん
お久しぶりです。

コメントありがとうございます!
今後もよろしくお願いします!
2005/09/27 (火) 15:27:29 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
いや~っ
なんともかんとも
色々考えさせられながら拝見しています。

恋愛している当事者とその外部(現実)のあべこべ。
この先が気になる!(>_<)
2005/09/27 (火) 13:54:13 | URL | moon_cat #-[ 編集]
う~わ~~~
3分おき・・・
怖い・・でも、経験あるのです・・(´д`)
かなり切羽詰ってる感じと、やばいってこときづけよ、っていう気持ち半々くらい??
でも、不安で不安で仕方ない気持ちがほとんどなんですよね・・・
それで電源がきれたりしたらも~~ぁぅぁぅ。
2005/09/27 (火) 13:28:05 | URL | アリア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック





ホーム 「離婚調停までのイキサツ」目次 人気blogランキング リンクについて 離婚調停関連書籍 総合離婚情報 離婚調停掲示板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。