おっさんの離婚調停

―― 不倫、別居、そして離婚調停申立へ・・・ / since 2005,8,28
おっさんの離婚調停
社内不倫が発覚したため、妻からひどい嫌がらせを受けて別居をした「おっさん」が、妻と離婚するために離婚調停を申立てた全過程を体験談として公開。 離婚調停前に調べた離婚に関する豆知識も伝授。

[PR] たくさん、がまんしてきたあなたへ [PR] 夫婦のコミュニケーション [PR] 行列のできる出会い系サイト相談所

スポンサーサイト

トップ >>  

スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚調停までのイキサツ9>>拒食症になった彼女

トップ >>  

離婚調停までのイキサツ


不倫して、妻に離婚調停申し立て中のおっさんです。

またまた彼女に「別れよう」と言われてしまった私。ここまで来るとかなりカッコ悪いのですが、事実なのでいたし方ありません。自慢ではありませんが、学生時代はそこそこモテまして、自分には自信があったのですが、彼女との関係においてはまったく自信がありませんでした。(ちなみに学生時代はモデルをやってました ^^;)

今回の彼女の理由もやはり前と同じで「いろんなことを我慢しなきゃいけない関係は嫌だ」ということでした。当たり前のことなんだけど「奥さんがいる家に帰る」、「こそこそ会わなきゃいけない」、「しかも夜しか会うことは出来ない(夜行動物じゃないんだ!)」ということでした。すべてが当たり前のことでしたが、彼女がそれを我慢できないのは当然だと思いました。ようは「いけない恋」というのに彼女は疲れてしまったのです。
私は、彼女と会っていても朝になると当たり前のように妻の待つ家に帰っていました。でも、彼女からすると状況は分かっているのですが、奥さんといえども、他の女の待つ家に帰る、ということがつらかったのです。しかも、私に対してそのようなことで文句を言ったことは一度もありません。彼女は状況をよ~く理解していたので、すっと我慢していたのです。彼女の性格からすれば、絶対に文句を言いたいはずなのです。でも、決して私に「家に帰るな」とか「何で奥さんのところに帰るの?」とか、私が困るようなことは言いませんでした。だから、彼女がそんな私との関係に疲れた、ということはすごくよく理解できました。

泣きながら、このようなことを私に一生懸命説明してくれる彼女を見て、私は自分の身勝手さが良く分かりました。

俺に彼女を不幸にする権利はない。

ないはずなんですが、バカで天然ポジティブな私は、この時何を思ったかというと「彼女はそんなに俺のことが好きなのか。。。」ということでした。そして私のことが好きだから、困らせないように我慢してくれていたのだと思うと、本当に愛おしく感じてしまい、彼女を幸せにしたい、という気持ちに変わっていました。そこで彼女に、「じゃ、そういう環境じゃなければ別れなくていいんだね?」と聞いてみました。

彼女は、

「嫌いになったわけじゃないから、そうなれば別れなくていいに決まっているじゃない。でも、そんなの無理だし、わたしはもうこれ以上我慢できないし。。。30までに子供ほしいしさ。もう28歳になったから、ちょうどいいんだよ。これで○○(実家の方)に戻って、元旦那子供でも作って。一番好きな人といるっていう最高の幸せは手に入れられないけど、そうすればそこそこの幸せは手に入れられるから。」と言いました。

普通に聞くと、彼女の言っていることはすごーく納得のいくことですが、その時の私にはまったく通用しませんでした。「元旦那」と「子供を作る」?ということはセックスをするわけだよね?という変なポイントに私の脳みそは喰いついてしまい、急にまた吐き気をもようしました。他の男性に触れられている、ということだけで、本当に気が狂いそうになりました。今思えば、「元旦那」と「子供を作る」。このフレーズが私を豹変させていたのかもしれません。「とにかく、きちんとケジメをつけて、ずーっと一緒に入れる環境を作るから。待っててくれ!」と私は彼女にいいました。

でも、今回ばかりは彼女は首を縦に振ってくれませんでした。私もかなり粘ったのですが結局その日は「Yes」という返事はなく、「俺は諦めないからな」というカッコ悪い捨て台詞だけ残してその日は家に帰りました。

その後、会社でもまったく会話もなく、彼女は完全に私を避けるような感じになっていました。そしてミルミルうちに、彼女は痩せていきました。その間私はしつこく、毎日メールを送っておりました。(内容はもちろん やり直そう、です。かなりしつこいです、私。)

「だんだんおっさんのいない生活に慣れてきたよ」

ある日、そんなことを彼女から言われました。顔つきがちょっと病的になっていたのでかなり心配でした。私の気持ちは変わっておらず、とにかくやり直せるものであればやり直したいと思っていましたが、彼女の痛々しい姿を見ていると、これも俺のセイなんだと思い、早く彼女を楽にしてあげないといけないと思うようになりました。彼女は軽いうつ病にかかった感じで、約2週間ほど何も食べられなくなっていました。たまたま、彼女の知り合いでカウンセラーがいたので、その人に診てもらってましたが、「原因はその男だね」と言われたそうです。

私は彼女に「本当にごめんな。もう俺も諦めるからさ。ちゃんと食べようよ。死んじゃうよ。」と言い、久しぶりに食事に行きました。そこで、結構話しました。久しぶりに彼女と話しました。すっごく楽しかったのですが、内容的には;
「俺はもう諦めたよ、だから君はもう自由のみなんだよ」
「俺のことを考える必要はないんだよ」
「新しい彼氏を作っていんだよ」
という話でした。それでも彼女と話が出来る、ということだけで舞い上がっていました。自分の別れ話がこんなに楽しいなんて、変でしょうが、でも内容はつらいのですが、そのことによって彼女が元気になれる、そしてこうやって彼女と話せる、ということがうれしかったのです。

かなりの時間話したところで、彼女からカウンセラーの話を聞かせてもらいました。

そして、思わぬ方向に話が進み始めました。。。



こんなおっさんにエールを★
人気blogランキングで応援お願いします!


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
桜さんへ
コメントありがとうございました。

皆さんに早く幸せが訪れるようにお祈りいたします。

またのコメントをお待ちしております。
2006/02/05 (日) 16:08:54 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
初めましてv-7私も付き合い出して二年になる妻子のあるkと言う彼がいます。桜とkは職場恋愛でした。そしてお互い家庭のある身でした。付き合いだして一年程たった頃桜は離婚しました。家庭にいても何をしていても彼のことしか考えられなくなったからです。桜と彼女の状況が全く同じことに驚きました。桜とkが付き合い始めて一月たった頃kの奥さんの妊娠がわかったんです。それもまったく同じで二人目をせがまれ排卵日のみという約束の下
作ったそうです。運悪く桜達が付き合うほんの少し前にできてしまったんです。桜とkは知り合ってすぐに付き合い始めました。だから妊娠を知ったとき桜は何も言えませんでした。桜と出会う前の事だし、逆に彼に家庭に帰る事を勧めました。桜も子供がいたのでそれが最善の答えだと思ったからです。でも、kは納得してくれず前よりも桜といるようになったんです。その状況に嬉しく思いながらも戸惑いました。kにはまっていくのが手に取るようにわかったからです。そして今現在、まだ不倫という状況に苦しんでます。kの奥さんが離婚におおじてくれず彼も家を出てきてしまいました。この先彼のそばにいられるのであれば慰謝料は払うつもりですが、奥さんは桜と別れない限り離婚しないと言い張ってます。一度離れる事も提案したのですが、彼は一度離れたら桜がいなくなるかもしれないし、桜の気持ちが離れていってしまうと言い嫌がります。自殺未遂もしました。でも、何の解決にもならないんですよね。本当に疲れました・・・・・。桜も幸せになりたいです・・・。

2006/02/05 (日) 13:53:14 | URL | 桜 #-[ 編集]
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

初めまして恋愛事情 管理人 です。 (^=ω=^)

ネットサーフィンをしていたらこのサイトが目にとまりました。

数あるサイトの中でもここを選ばせて頂いたのはブログの記事も楽しくとても内容のあるサイトだと感じました。そしてサイトの構成・配置・デザインなどもセンス良く出来ています。

内容を読んで楽しく私もこのサイトのファンになりました。全体的なバランスも良く完成度の高いサイトだと感じております。

恋愛事情のサイト内容は恋愛、性、不倫、女性向けの話が中心100種類以上の無料占い。

恋愛事情内に恋愛事情サーチエンジンの設置を行いました。ただいま完成された素晴らしいサイトの登録を募集中です。そのため新規登録をしていただいても審査性が必要です。
サイトを覗いて直ぐに良くできたサイトだと感じ是非登録だけでもしていただければ大変嬉しく思います。

恋愛事情のリンクを貼って頂くと恋愛事情サーチエンジン/恋愛事情の2サイトのランキングに同時に自動的に登録されます。

恋愛事情サーチエンジン登録は今、直ぐにこちらから可能です。是非登録お願い致します。(・x・)/


http://rena-i.net/cgi/yomi-search/regist_ys.cgi?mode=new   

--------------------------------------------------------
サイトタイトル:恋愛事情 (究極のポリネシアン セックス)
サイトURL : http://rena-i.jp/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2005/09/18 (日) 21:54:40 | URL | 恋愛事情 (究極のポリネシアン  #-[ 編集]
mooncatさん、ありがとうございます!
ブックマークしていただき、ありがとうございました!また寄ってください!
2005/09/17 (土) 19:09:47 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
hina811さん、おっさんでいいですよ
すみません、引っ張るつもりじゃないんですが。。。
でも、切ない恋をしている時は本当に食事がのどを通らなくなりますよね。この後私も一時期食事が思うように取れなくなりましたよ。
hina811さんも無理しても食事だけは取った方がいいですよ。
2005/09/17 (土) 18:51:01 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
はじめまして
ランキングからお邪魔しました。
ブックマークさせて下さいm(_ _)m
またお邪魔します。
2005/09/17 (土) 13:39:14 | URL | moon_cat #-[ 編集]
うわ~、気になります。
おっさん(失礼な感じがしますが、お名前がわからないのでゴメンナサイ)の気持ちもわかりますし、それ以上に痛いほどに彼女の気持ちがわかります。
今はだいぶ平穏ですが、私も一時期は本当に毎日胃が痛くて、頭がおかしくなりそうだったので…。
元々細身なんですが、彼と付き合うようになってさらにだんだんと痩せてしまった私です…( ̄ー ̄;
2005/09/17 (土) 00:16:08 | URL | hina811 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
先日、婚姻費用の減額と自宅へ戻るための第1回目の調停がありました今回の調停は、高裁で一度判決が出た婚姻費用を減額してもらうためなので、それなりの理由がなければ申し立て自体受理してもらえないことになるかもしれません。それでも調停を申し立てたのは、私は収入が
2006/02/04(土) 10:13:57 | 離婚調停・裁判日記





ホーム 「離婚調停までのイキサツ」目次 人気blogランキング リンクについて 離婚調停関連書籍 総合離婚情報 離婚調停掲示板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。