おっさんの離婚調停

―― 不倫、別居、そして離婚調停申立へ・・・ / since 2005,8,28
おっさんの離婚調停
社内不倫が発覚したため、妻からひどい嫌がらせを受けて別居をした「おっさん」が、妻と離婚するために離婚調停を申立てた全過程を体験談として公開。 離婚調停前に調べた離婚に関する豆知識も伝授。

[PR] たくさん、がまんしてきたあなたへ [PR] 夫婦のコミュニケーション [PR] 行列のできる出会い系サイト相談所

スポンサーサイト

トップ >>  

スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調停前の仮処分とは

トップ >>  

調停前 仮処分


調停前の仮処分とは調停の申立から成立までかなり時間がかかるので、その間に相手が財産を隠したり処分したりするのを防ぐ手段として使える、仮の処分のことです。調停委員会は調停の申立後、終了するまでの間、調停のために必要と認める処分を命ずることができます。

仮の処分をしてもらうには、家庭裁判所の職権事項です。調停委員会独自の判断で行われるものです。申立人が必要と考える場合には調停前の仮処分の申立書を提出して職権発動を促すこともできます。

この処分には執行力がないため、利用する事例は少ないといわれています。執行力とは、金銭支払いの仮処分であれば、相手方が支払わなければ強制執行できたり、所有物の処分禁止の仮の処分であれば、処分に違反した譲渡行為を無効にしたりすることができるという法的な強制力の事を指します。ただし、仮処分を命じられた者が正当な理由なくこの処分に従わなければ、10万円以下の過料に処せられることになっています。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック





ホーム 「離婚調停までのイキサツ」目次 人気blogランキング リンクについて 離婚調停関連書籍 総合離婚情報 離婚調停掲示板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。