おっさんの離婚調停

―― 不倫、別居、そして離婚調停申立へ・・・ / since 2005,8,28
おっさんの離婚調停
社内不倫が発覚したため、妻からひどい嫌がらせを受けて別居をした「おっさん」が、妻と離婚するために離婚調停を申立てた全過程を体験談として公開。 離婚調停前に調べた離婚に関する豆知識も伝授。

[PR] たくさん、がまんしてきたあなたへ [PR] 夫婦のコミュニケーション [PR] 行列のできる出会い系サイト相談所

スポンサーサイト

トップ >>  

スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚調停体験記13:結局は破局?!

トップ >>  

離婚調停体験記


不倫して、妻に離婚調停申し立て中のおっさんです。

私が家出をする数か月前、そして離婚調停を起こす数か月前に、私は彼女からひどく殴られました。公衆の面前で、ひどく殴られました。眼鏡が飛んで行って曲がってしまうほど、殴られました。人が通り、不思議そうというよりか訝しげに二人をチラ見して通り過ぎました。大の男が、小さな女性にぼこぼこに殴られているわけですから、それは驚きますよね。
私がまだ別居をする前、妻とのやり直しを試みていた頃に、妻から彼女宛てに内容証明が送りつけられて彼女から相談を受けておりました。その頃はもう会社で顔を合わせるくらいで、特に二人で会うということはなくなっており、メールやチャットで相談を受けているくらいでした。私の心はまだ彼女にあって、その葛藤の中で妻とのやり直しをしておりました。妻には悪いと思いながらも、すぐには気持ちの切り替えというのはできずにいました。

しかし、私は必死に彼女のことはふっ切ろうと思いながらも、やはり心のどこかではもう一度という淡い期待を持っていました。

そんな中、彼女から相談を受けると、やはりとても心配になり、なんとかしてあげたいと思い、真剣に彼女の力になろうと思って相談に乗っておりました。

そして相談に乗っているうちにいろいろと今まであったことを話しているうちに、自分の気持ちを伝えたりするようになりました。彼女はもうすでに私とのことは終わったこととして気持ちの整理をつけていたので、もちろんいい迷惑だったに違いなかったのですが、私はそんなことも分からずに一方的に気持を伝えておりました。

まさにマンハッタンキッス状態ですよね。

そんなことの繰り返しで、ついに彼女も怒ってしまい、「もういい加減にしてー!」と言って、相談事以外は一切連絡するのはやめようということになりました。(当たり前ですが。。。)

彼女の気持ちなど分からず、私はなぜそんなことを言うのかと訳が分からずにおりました。

彼女には別れた旦那がいて、その彼のもとに戻るんだということをよく口にしておりましたので、私は何もできないくせに、それは考え直した方が良いと何とも説得力のないことをよく言っておりました。そして、彼女と連絡を取らないでいることで、彼女は彼と連絡を取り合って戻る算段を付けているのだろうかと不安になり、いてもたってもいられなくなりました。

妻とやり直そうとしている最中に、非常に矛盾しているんですが、心の中ではやはり彼女のことが気になっておりました。

会えない、連絡が取れない、という状況が余計にその気持ちに拍車をかけていたのだと思います。

そしてついに気持が抑えられなくなり、彼女に、時間をかけてきちんと妻とのことは解決するから元旦那のところに帰るのは考え直してくれとメールをし始めてしまいました。本当に自分勝手な行動ではありますが、その時の自分は、もうどうすることもできなく、おそらくまともに考えられなくなっていたのでしょう。

彼女は当然怒っていたのですが、おそらく私の気持ちを変えさせようとしたのでしょう。必死に悪態をついてきて、私の気持ちが彼女から離れるのを待っていたのかもしれません。しかし私はそんなこともまったく考えずに、しつこく、素直になれよとか怒るほど俺のことがすきなのか、と本当に的外れなことを言って余計に彼女の気持ちを逆なでしてしまいました。

そして彼女から外に呼び出され、道端で思いっきり殴られてしまいました。
(なんと情けない。。。)

ぼこぼこに殴られて、冒頭に書いたように眼鏡がグシャっと曲がってしまい、唇は切れて血が出てしまいました。

気持を伝えたかっただけなのに。。。と思いながらも、そこでやっと夢から目が覚めました。

彼女の気持ちはもう私にはないのだ、という事実に気がつきました。

そして彼女が連絡を取らないでくれと言っていたことは本当なのだ、ということにも気がつきました。

その日の夜に、共通の女性の友人に立ち会ってもらい、手打ちをしました。

彼女からは、もう私のことは好きじゃない、「過去の人だから、だから何を言われても気持は変わらないからうざかった」と言われました。だから怒ったのだと説明を受けました。その時には私も殴られた後なのでその自覚があり、素直に彼女の言っていることを飲み込めました。

最後に、私からはもう一切連絡はしない、という約束をしました。そして、相談事以外には彼女も連絡をしない、そして二度と会わないということを約束しました。

そうやって、私と彼女との関係は終わりを告げたのでした。

そして、私は妻と本気でやり直す努力をするしかないと思い、家庭に戻っていったわけですが、結局は私がそんな勝手なことをしていたせいで(妻はこのことは一切知らないのですが)、妻との関係はなかなか修復できずに、ご存じのような結果となっていきました。
(知らない方はぜひ「離婚調停までのイキサツ」を1話からお読みください)

そんなこともあったな、とブログを更新していて、ふっと久しぶりに思い出しました。

こんなおっさんにエールを★
人気ブログランキングへで応援お願いします!
スポンサーサイト

テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活


コメント
この記事へのコメント
二兎追うものは…
奥さんに落ち度があったのですか?
ざっと記事拝見させて頂きましたが、
身勝手極まりないですね…
1人も満足させることなく、自分の幸せばかり求めているのではないですか?
遊んでいるわりに 女性の心を読めないとは、学生レベルだと思いますよ。
次の恋愛は真摯なものであるといいですね。
批判コメント不快に思われたら削除してください。
2012/06/22 (金) 19:50:51 | URL | やま #-[ 編集]
男性と女性は根本から交わらない…
やってしまったことは悪いと思うし、償いたい。けど嫌がらせをしてくる事は別の問題だというのが、違うのだと思います。全てが一連の事で、そして終わることも忘れることも、前向きに幸せになるということも出来ないのです。
やってしまったことは仕方ないから謝る。はとても男的な印象です。女性は(妻は)多分一生、立ち直れることはないでしょう。そうしたくても出来ないでしょう。
乱暴かとも思いますが、そのように動けるお父様がそばにいて奥様は良かったのだと思いました。
何もできずに苦しむだけの方がはるかに多いのですから。
突然一方的に失礼いたしました。
2009/06/10 (水) 14:26:49 | URL | 自分を一般的だと思っている主婦 #mQop/nM.[ 編集]
時系列が分かりません・・・。
おっちゃん、はじめましてこんにちは。

ひとみと申します。

ざぁーとっ読んで見て、時系列が分かりません。

2009/03/28(土) 離婚調停体験記10:2回目の慰謝料裁判に突入

2006/10/01(日) 1年振りの証人尋問-弁護士は嘘をつける?!
昨日妻が再度彼女に対して起こした慰謝料請求の裁判の後半が行われました。

2009/03に始まった裁判の公判が2006/10に行われてる?

これは全て過去の事で、思い出しながらブログをアップされてるのでしょうか?


おっちゃんの現状が分からないのでトンチンカンなレスだったら申し訳ございません。
(私の場合それ以前の問題な気もしますが。)

前置きが長くなりましたが、本題は次のレスにて。

2009/06/05 (金) 09:32:05 | URL | ひとみ #-[ 編集]
通りすがりさんへ
お立ち寄りいただき、またコメントもしていただきありがとうございます。

もしまたお立ち寄りの機会がありましたら、コメントをお願いいたします。
2009/05/24 (日) 00:20:49 | URL | おっさん #-[ 編集]
ヒナソウさんへ
お久しぶりですね、いつもコメントありがとうございます。

人を恨み続けることはとても悲しいことで、空しいし、愚かだと私は考えます。もちろん一時の恨みはあると思います。人間ですので。しかし一生恨み続けることはとても愚かです。

私の娘にはそのような人間には育ってほしくないと願っております。そして妻もそのように育てないのではないかと私は信じております。妻は娘達を私以上に愛しておりますし、大切に育てておりました。

なので、決して彼女たちを不幸に育てるようなことはしないと思っております。

私を許すということではありません。恨み続けるということをしないと思っております。それは愚かなことだからです。

そして、そのようなことが制裁だとも思いません。

娘たちのそばにいれない、妻を悲しませてしまったことを常に思い出すこと、それが私にとってはつらいことですし、制裁と呼びたいのなら制裁なのかもしれませんね。

ヒナソウさんがおっしゃるように、過去をリセットすることはできません。

だから未来に向かって前向きに生きる必要があります。

この先出会う人々にどれだけ誠実に接していけるかが重要です。

人間は過去に生きるのではないと思っています。未来に向かって生きるのだと思っています。

楽しい未来を創っていきたいと思いますし、皆さんにもそのように生きてもらいたいと願っています。

またのコメントをお待ちしております。
2009/05/24 (日) 00:18:55 | URL | おっさん #-[ 編集]
白いクジラさんへ
コメントありがとうございました。

幸せの定義は人それぞれで異なると思いますが、私も白いクジラさんのおっしゃるように周りの人が笑顔でいられる状況というのは、一つの要素だと思います。

いま自分にいる周りの人間は笑顔でいます。なので幸せを感じられるのでしょうね。

でも、一方でその陰で悲しみを背負っている人間もいるんだということを、ブログを更新するたびに考えてしまいます。そのことを白いクジラさんは私にお伝えしたかったのかどうかは分かりませんが、私はこの先常にそれを背負っていくんでしょうね。

ありがとうございました。
2009/05/23 (土) 23:56:17 | URL | おっさん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/05/22 (金) 13:47:57 | | #[ 編集]
通りすがりのものです。
先日旦那が浮気して、離婚したく探していたらこのサイトに行き着きました。
男って悲しいですよね。後で後悔するんだから・・・
でも面白かったです。
2009/05/22 (金) 00:57:04 | URL | #-[ 編集]
二人の女性におっさんさんの気持ちは通じませんでした。なにも思うとおりにならなかったのです。幼い娘さんは泣き叫びナイフを振り回す母親の姿を見てしまいました。これは大変な心の傷となり、娘さんの将来に大きくかかわるでしょう。単純に今の可愛いい娘の思考は続きません。成長し視野を広げた娘は自分の頭で物を判断し、その結果母親の味方になり、おっさんさんの裏切りを憎み毛嫌いすることでしょう。過去の行いは決してリセットすることはできません。それは周囲の人々の記憶に残りつづけ、正常な社会生活を営もうとする際に、ことごとく邪魔が入ることになるのです。
その都度過去の行いを反省することになります。これから罪を負ってゆくのです。周りの人間を傷つけてしまった決して消えない罪です。これが制裁でなくてなんなのでしょう。悲しいことです。
2009/05/18 (月) 01:40:46 | URL | ヒナソウ #PNKvfabQ[ 編集]
二度とみない
自分勝手に自分の思いだけで、あわよくば、奥さんと不倫相手のどちらかとやり直せばいいや。みたいな感覚が許せない。男のグズ!人間失格!みなさん、暖かいコメントしてますが、自分が奥さんの立場。不倫相手だったらどうしますか?不倫相手に殴られて当然!ってなにきれいごとならべてんの?二人の人生を狂わしたあんたは、社会的制裁もうけるべき!社内不倫なら会社に報告しろ!自己満足な言い訳やめろ!賛同してる人も理解不能。
2009/05/16 (土) 10:27:19 | URL | × #-[ 編集]
二人の女性とも勝気というか気が強いのですね。でもごくごく普通の女性だと思います。ロマンチストの男性と違い、女性は幼いころからいつも現実的に幸せになれる未来を考えています。
幸せとは、自分だけでなく、周りの人々も笑顔でいられるような状況だと思います。おっさんさんもいろいろと大変だったと思いますが、二人の女性もとても大変だったと思います。気の毒でなりません。
しかしこのブログを拝見して、とても参考になりました。結婚は簡単だけど離婚は本当に大変ですね。おつかれさまでした。
2009/05/15 (金) 23:06:17 | URL | 白いクジラ #PNKvfabQ[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/05/12 (火) 22:23:16 | | #[ 編集]
ゆうこさんへ
コメントありがとうございました。またのコメントをお待ちしております。
2009/05/12 (火) 21:52:13 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/05/11 (月) 21:55:37 | | #[ 編集]
名無しの権兵衛さんへ
コメントありがとうございます。

その通りですね、彼女は本当にかわいそうでした。いわば被害者です。

そして、自分の気持ち次第で幸せになれるっていうのもその通りだと思いますねー。私はいま幸せです!

ありがとうございました!!

またのコメントをお待ちしております。
2009/05/04 (月) 23:07:00 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
ただの粘着質のおっさんじゃん
キモっ

こんな奴に引っ掛かってとばっちりまで受けて彼女さんカワイソウ
(自業自得なところもあるにしても…ね)

一日も早くカタがついて彼女さんがしあわせになりますように

管理人さんはすでに脳内お花畑「僕は悲劇のヒーロー」状態で
自分に酔っておられるようだからある意味お幸せだから無問題だよね
なるほど自分の気持ち次第でしあわせになれるって訳ですな

どうぞ末永くお幸せに!

2009/05/04 (月) 18:06:35 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック





ホーム 「離婚調停までのイキサツ」目次 人気blogランキング リンクについて 離婚調停関連書籍 総合離婚情報 離婚調停掲示板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。