おっさんの離婚調停

―― 不倫、別居、そして離婚調停申立へ・・・ / since 2005,8,28
おっさんの離婚調停
社内不倫が発覚したため、妻からひどい嫌がらせを受けて別居をした「おっさん」が、妻と離婚するために離婚調停を申立てた全過程を体験談として公開。 離婚調停前に調べた離婚に関する豆知識も伝授。

[PR] たくさん、がまんしてきたあなたへ [PR] 夫婦のコミュニケーション [PR] 行列のできる出会い系サイト相談所

スポンサーサイト

トップ >>  

スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚調停体験記11:女心その一

トップ >>  

離婚調停体験記


不倫して、妻に離婚調停申し立て中のおっさんです。

裁判は淡々と進んでいきました。
前の年に一度経験しているせいか、特に何の感情も抱かず、彼女の弁護士に定期的に呼び出されて打ち合わせをして、再び陳述書を作成してと、当たり前ですが前回と全く同じ流れで進んでいきました。慣れる訳ではないのでしょうが、初めての経験ではない分落ち着いて事が運んで行くのを受け止められるようになっておりました。
そうは言っても、仕事が忙しい中、裁判を進めていくのはやはりしんどいものはありました。

ただ、その度に相当恨まれているからしょうがないな、と思うようにはなっておりました。(まぁ、それだけのことはしたので当然ですけど)

前述したように仕事が忙しかったおかげで、子供のことや裁判の大変さ・面倒くささなどは、普段は忘れて過ごせたのですが、当時は海外出張がだいたい1ヶ月半に1回くらいのペースで入っていたので、行き帰りの飛行機の中でいろいろと考える時間がありました。

いろんなことを考えていたのですが、最近ふと思い出したことがあります。

飛行機でつれづれなるままに考えている時に、前回の裁判の証人尋問の際に、妻と半年ぶりに再会した時に雰囲気を変えていたのを覚えていました。一緒に住んでいる頃は、子育てのために髪を短くしていたのが、髪を伸ばしておりました。半年なので、それほどすごい長さにはまだなっておりませんでしたが、明らかに伸ばしているのだな、と分かる長さになっておりました。

新しい男でもできたかな?と思ったりもしておりました。

そして、次の証人尋問でもさらに髪を伸ばしてくるのだろうか?などと考えて、それで新たにまた女性として他の男性と出会えれば妻も幸せになるだろうから、それは良いことだよなー、と思っておりました。

しかし、最近ふと思い出したこととはそのことで、おそらく私のその考えは間違っていたのかもしれないと思うことがありました。

最近いろんなことを自分のこと・状況に置き換えてみてしまう癖があるのですが(苦笑)、最近YouTubeでたまたま、竹内まりあの「シングルアゲイン」という曲を聴いていたこのことを思い出したんです。この曲をご存知の方は多いと思いますが、自分の男が他の女性のところへ行ってしまったが、その男が別れたことを知った女性の気持ちを謳っている曲です。

そのサビの部分で;

手放した恋を今
あなたも悔やんでるなら
やっと本当の「さよなら」できる

と謳っています。

これにははっとさせられました。

こちらが悔やまないと吹っ切れない、女心とはそういうものなのかー、と思いました。

そして、もしかしてあの時妻が雰囲気を変えていったのは、新しい男性と出会うというよりは、私に後悔をさせたかったからかもしれないと思いました。

本当のところは本人しか分からないので、なんとも言えませんが、私はもしかしたら当時はとんだ勘違いをしていたかもしれないな、と思う今日この頃です。。。

(それにしても竹内まりあの歌の歌詞は奥が深いのが多いですね。学生の頃から聴いていたのですが、こんな状況になってから、あらためて最近気がつきました。前は子供すぎて歌詞の意味が分からなかったのですね。)

こんなおっさんにエールを★
人気ブログランキングへで応援お願いします!

スポンサーサイト

テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活


コメント
この記事へのコメント
なおさんへ
ファン宣言ありがとうございますー!!

これからも応援よろしくお願いいたします。
2009/04/19 (日) 21:02:45 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
ファン宣言!
読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。
2009/04/19 (日) 16:44:18 | URL | なお #-[ 編集]
花子さんへ
いつもコメントありがとうございます。

妻との関係は修復はかなり困難だと思っております。また、そのつもりは私には一切ありませんので、余計に困難なのでしょう。

これほど揉めなかった場合のことはまったく想像できませんが、その可能性はなくはないですね。やはり困難な状況に立った時の態度というのはどんな人にとっても印象に残りますし、その時にどれだけお互いのことを考えられるのか、というところはその後の関係の決め手になるのではないでしょうか?

私自身が、妻や妻の家族に対して誠意ある対応もできていなかったですし、それに呼応するように妻と妻の家族は私と同じくらいひどいことを私と私の家族、会社などに行いました。原因が私にあったとしても、その時に何をするかで私の印象はだいぶ変わったのではないかとは思います。

よく、子供が親にいつも怒られてばかり、非行に走ってしまって何か大きな事件を起こしてしまう。そしてその時にその親がどれだけ子供に対してまっすぐに向き合って、愛情を見せるかでその後の子供の態度や親に対する愛情、感謝の気持ちなどが変わりますよね。

人間って、そんなもんじゃないですかね?それほど強い人はそんなにいないし、自分が悪いと分かっていても、叱ってくれるのは分かるけど同時愛情を示して、包み込まれた方が反省もするし、ついていこうとも思えるんじゃないですかね。

と、おっさんは思います。

またのコメントをお待ちしております。
2009/04/18 (土) 15:36:57 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
髪型の変化っていうのは
奥様が髪を伸ばしているのは、きっとあなたの気を引きたいからだと思いますよ。だって、まだまだおっさん様に対して、愛情がおありでしょうから。おっさん様に、もう一度、振り向いてほしい・・そういう気持ちなんじゃないですか?

おっさん様は、奥様ともう修復不能だとお考えなのですか?また、これほど揉めなかったら、元のさやに収まっていましたか?

質問ばかりしてスミマセンが、男の人の心理を知りたいので、良かったらお聞かせ下さい(^_^;)
2009/04/14 (火) 21:26:28 | URL | 花子 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック





ホーム 「離婚調停までのイキサツ」目次 人気blogランキング リンクについて 離婚調停関連書籍 総合離婚情報 離婚調停掲示板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。