おっさんの離婚調停

―― 不倫、別居、そして離婚調停申立へ・・・ / since 2005,8,28
おっさんの離婚調停
社内不倫が発覚したため、妻からひどい嫌がらせを受けて別居をした「おっさん」が、妻と離婚するために離婚調停を申立てた全過程を体験談として公開。 離婚調停前に調べた離婚に関する豆知識も伝授。

[PR] たくさん、がまんしてきたあなたへ [PR] 夫婦のコミュニケーション [PR] 行列のできる出会い系サイト相談所

スポンサーサイト

トップ >>  

スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚調停体験記8:離婚は難しい。。。

トップ >>  

離婚調停体験記


不倫して、妻に離婚調停申し立て中のおっさんです。

面接交渉権の条件調整を私と妻双方の弁護士に託すということで終わった第3回離婚調停から約3ヶ月が経過し、嫌がらせのように何も進展がないままに4回目の調停に入り、すっとぼけた感じで「連絡をくれりゃ話し合うのに」となめたことを妻の弁護士に言われた私は、さすがに自分の手で何かを変えないとと思いました。そこで、直接妻に会って何を考えているのか問いただしてみようと考えました。
そう決心したのは4回目の調停終了直後で、その日のうちに押しかけることもできたのですが、週末の朝に行けば時間の制限もなく話をできると思い、とりあえず週末まで待つことにしました。

妻の家(もとは私の家でもありますが。。。)に行けば子供達にも会えるだろうと思い、手ぶらで行く訳にはいかないだろうと考え、ディズニーストアへ行き、ぬいぐるみを購入しておきました。行くと決めた前日の金曜日の夜はかなりドキドキして、まるで寝付けませんでした。

妻は驚くだろうなー。

子供達はどうだろう?上の子は覚えているだろうが、どんな反応をするのだろう?

下の子は覚えてはいないだろうから、誰だ?という顔をするだろうか?

子供達には何と言えばいいだろう?

妻とは落ち着いて話せるだろうか?

などなど、いろいろと考えているうちに、気がついたら夜明け前になっておりました。一睡もしないで行くのはさすがにまずいだろうと思い、キッチンへ行き、以前に寝酒用に買っておいた安いテキーラを二口ほどラッパ飲みして、タバコを1本吸ってみました。

彼女と付き合っていたころは、よくテキーラをラッパ飲みしていました。

ゴールドのテキーラは割と甘みがあり、銘柄によっては癖もそれほど強くないので、彼女もよく一緒に何口かはラッパ飲みを付き合ってくれました。その頃の私は毎日のように飲んでいたので、ボトル半分くらいは一人で飲んでいました。それでもそんなに酔うことはありませんでした。

その頃の勢いのままにテキーラを二口飲んだのですが、以前と比べるとメッキリ飲むことがなくなっていたので、思いのほかテキーラが効いてきて、タバコも吸ったおかげですぐに頭がクラクラしてきました。これは効果覿面だと思い、すぐにふとんに入ると、一瞬で寝ておりました。

翌朝目覚めはよく、すぐにシャワーを浴び、支度をして出かけました。

妻の家(繰り返しますが、もとは私の家)のある駅に着くと、急にちょっと緊張してきたので、駅前の喫茶店に入り、気持ちを落ち着かせることにしました。

30分ほどコーヒーを飲みながら落ち着こうと、良いイメージを頭の中で想像していると、ふーっと力が抜け、落ち着きを取り戻したので、家に向かうことにしました。

しかし、家へ着くと自転車がなく、インターフォンを鳴らしても妻は出てきませんでした。

どうやら留守らしい。。。

でも自転車で出かけたと言うことであれば、それほど遠くへは行っていないはずなので、しばらくしたら戻ってくるだろうと思いました。まだ昼にはだいぶ時間がある時間でしたので、おそらくは買い物だろうと思い、近くのファミレスで時間を30分ほどつぶすことにしました。

ファミレスの公衆電話から、何度か家へ電話をしてみました。携帯からだと私だと分かってしまうし、非通知はでないことにしているのも知っていたので、あえて公衆電話から電話をしました。電話に出たらすぐに切って家へ行こうと考えていたのですが、何回電話しても電話にでません。気がつくと12時をすぎていたので、これは買い物ではなく、近所に住んでいる義父の家に行った可能性が高いと思い、今日は退散しようと決意しました。

ただ、せっかく話をしようと決意をしていたので、その想いを伝えないといけないと考え、メモを残していくことにしました。君が何を考えていて、この先どのようにしたいのかを話し合いたいから来たのだ、ということをメモに残し、ディズニーストアの袋に入れて、玄関の取っ手に袋ごとかけて帰りました。

夜にでも連絡が来るかと思っていたのですが、当然何も連絡はありませんでした。そして次の日も連絡はあるはずもなく、私にとって一大決心をした週末は空振りに終わってしまいました。。。しかし、ただの空振りだったら良かったのですが、私のこの行動がファールフライになり、しかも相手にそのフライを取られワンアウトになってしまいました。

そのこと知るのは次の日の月曜日の夕方でした。。。

こんなおっさんにエールを★
人気ブログランキングへで応援お願いします!

スポンサーサイト

テーマ:離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活


コメント
この記事へのコメント
Re: 夜中に失礼します
ひかりさん、応援ありがとうございます!

おっさんも頑張りますー。
2009/02/22 (日) 16:23:10 | URL | おっさん #-[ 編集]
夜中に失礼します
おっさん、お返事ありがとうございます。
私は強くなんか、ないんですよ! 精神的に弱いです。現実逃避したいくらいですが、自分が納得できるまで…と思っています。
私よりも酷い目にあっても一緒にいる夫婦もたくさんいます。問題は、それぞれだし考えも、乗り越え方も人それぞれですよね!
勿論、私も、もうダメだ!と思う時が来るかもしれません。 それまでは、辛くても与えられた試練を乗り越えよう。と! 全て無駄になることもないと思うので…。
今は、未来には何の希望ももてないですが、私にできる事をトコトン頑張ろうと。頑張れば…きっと…なんて期待せずにですけど。

おっさんも、トコトン今を頑張って、例えどんな結果がついてこようと、やるだけやった…!と思えるようにがんばりましょうね。
2009/02/21 (土) 03:29:52 | URL | ひかり #-[ 編集]
Re: 夜分に失礼します…
コメントありがとうございました。

難しい状況ですね。私とはたぶん大分いろんなことが違うので、何とも言えませんが、個人的な考え方としては「待つ」とか考えるよりは、「今一緒にいれる」ことに幸せを感じながら時を過ごせたら楽になると思います。

一緒にいたくてもそれができないカップルもいることを考えると。。。

すみません、勝手な意見で。

またのコメントをお待ちしております!
2009/02/20 (金) 21:55:53 | URL | おっさん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/20 (金) 02:13:26 | | #[ 編集]
ひかりさんへ
ひかりさんは本当に心が強い方ですね。

私が同じ立場ならどうしていただろうと考えると、とても尊敬できます。

もちろん感情的になることもあるとは思いますが、全体的にとてもよく割り切りをしていて、とにかく家庭を壊さないために必要だと思うことは、感情とは切り離して行っているように見えました。

すごいですね。

私の場合はとにかくすべてがダメでしたが、まぁ、それに気づける経験をしたと今は考えて、同じ失敗を繰り返さないように心がけるのみ!という感じです。
2009/02/19 (木) 23:16:54 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
ご苦労様です
おっさん、努力も虚しいですね!
私も、まだ旦那が不倫相手と切れていなかった事が判明しズタズタでした。二度目発覚後、また再度話し合い、正直な気持を聞きました。 なんと、恋してる楽しさから抜け出せないのと、自分が好きだと言う彼女を放って、自分だけ家庭に戻っていいのか?と思っていたようです。
私は、おかしいかもしれませんが、そう思う男の気持もわかる気がしました。 女は感情が入って当たり前だし、男は最後までいい人でいたいんだと思うし。
だから、相手の人とも話しました。家庭を壊すつもりはないが、好きな気持もおさえられなかった。とか。それもわかりますが、きっぱり諦めてもらうようにいいました。そしてもう二度と連絡をとらない様に文面を書いてもらい終了しました。
また、ゼロにもどりました。私の中での気持ちの整理もつき、多分これがラストチャンスです。

おっさん、男と女はやっかいですね。
2009/02/19 (木) 18:48:27 | URL | ひかり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック





ホーム 「離婚調停までのイキサツ」目次 人気blogランキング リンクについて 離婚調停関連書籍 総合離婚情報 離婚調停掲示板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。