おっさんの離婚調停

―― 不倫、別居、そして離婚調停申立へ・・・ / since 2005,8,28
おっさんの離婚調停
社内不倫が発覚したため、妻からひどい嫌がらせを受けて別居をした「おっさん」が、妻と離婚するために離婚調停を申立てた全過程を体験談として公開。 離婚調停前に調べた離婚に関する豆知識も伝授。

[PR] たくさん、がまんしてきたあなたへ [PR] 夫婦のコミュニケーション [PR] 行列のできる出会い系サイト相談所

スポンサーサイト

トップ >>  

スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚調停体験記5:第2回離婚調停

トップ >>  

離婚調停体験記


不倫して、妻に離婚調停申し立て中のおっさんです。

調停は約1ヶ月に1回のペースで進んでいきます。ということで、前回の離婚調停から1ヶ月ちょっとが経ったところで第2回目の離婚調停が行われました。待ちに待った日がついに来たという感じでした。というのも、私が家を出て以来、妻の気持ちを確認することができずにいたので、率直に妻が何を考えているのかを聞けると思ったからです。

ただ、調停はかなり意外な方向に展開をしていきました。
調停の内容については、詳しく第2回離婚調停が終了など4本の記事にまとめておりますので、そちらをお読みください。というのも、あまりにも盛りだくさんな内容でしたのでこちらで再び書くにはちょっと重過ぎます(笑)。

要約すると、まず議論した内容としては;

・離婚について
・面接交渉権について
・婚姻費用の分担について
離婚調停の続行について

と大きく上記の4項目についてでした。

それぞれでかなり時間を割きましたが、最後の離婚調停の続行についてはとても白熱いたしました。以前の記事でも記載いたしましたが、私、私の弁護士そして調停員までもがなぜ相手方はこの離婚調停をそこまでして閉じようとしているのかサッパリ分かりませんでした。ただ、よく考えてみるとこの調停の2週間後には私は、妻が彼女に対して起こしていた慰謝料請求の裁判の証人尋問が予定されていたので、おそらくはそれまでには離婚調停が終了していたほうが妻側としては都合が良かったのかもしれません。婚姻関係が破綻していない、と主張するには都合が良かったのかもしれません。まぁ、今となっては分かりませんが。。。

そんなよく分からない理由でごねられた結果、この日の離婚調停は3時間くらいかかりました。

これほど長くかかるとは思っておりませんでしたので、かなり疲れました。

調停で時間がかかってしまうのは、申立人の話を調停員が聞く、その後申立人は退室して相手方にそれを伝え、相手方の主張を聞き、お互いがまた入れ替わり主張を述べるというお互いが直接話をせず、調停員を介して間接的に行ったり来たりしながら話し合うことで時間がかかってしまいます。ましてや私のようにお互いの主張がかなり平行線をたどっているとより長引きますし、いきさつが複雑であればあるほど長引きます。私の場合、さらに最後の最後で裁判官の判断を仰ぐためにより時間がかかりました。

結局最後まで平行線でしたが、第3回の日程を決めて終わりました。

そんなこんなで、かなり時間をかけた割にはあまり収穫はなかった第2回目の離婚調停でした。。。


こんなおっさんにエールを★
人気blogランキングで応援お願いします!


スポンサーサイト

テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活


コメント
この記事へのコメント
続きがしりたいので、まってますm(__)m

現在調停中なんで参考にしたいんでm(__)m
2008/12/10 (水) 22:00:26 | URL | 調停中 #-[ 編集]
いつまでも楽しみです
離婚できたらぜひ教えてくださいね
子供さんのためにぜひ頑張ってください
2008/11/17 (月) 00:16:15 | URL | 美奈子 #hChi9nWY[ 編集]
こんにちは
オッサン
はじめまして(^-^)

随分
離婚までに時間がかかるんですね

やっぱり…
浮気した側から別れたいっていうのは難しいのかなぁ

オッサンは無事に離婚出来ましたか

2008/11/13 (木) 20:13:10 | URL | 麻奈 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/07 (金) 22:17:38 | | #[ 編集]
読ませてもらいましたが、女性側からするとかなり複雑な心境です。
結婚とは信じ合えなければやっていけませんからね。不倫とはつまりは裏切る行為になります。
不倫をするぐいなら、奥さんと離婚したほうがよかったんじゃないか…って思っちゃいました。
義理の父の怒りもわかるような気がしちゃいました。
2008/10/27 (月) 18:45:02 | URL | まったりんこ #-[ 編集]
まってますね
お返事楽しみにしていますね
久しぶりにきたら
まだ返事ありませんね

2008/06/11 (水) 02:23:19 | URL | 美奈子 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/07 (水) 23:52:34 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/07 (水) 17:05:07 | | #[ 編集]
なにかあったって?
親が父親がそうでしたからね(爆)

責任も放置して気持ち重視してお金で解決させるのですね


なぜ
ここのブログ見つけたか?
父親の気持ちが知りたかった
乗り越えて生きていきたいと思った
ある意味
あなたにはおなじことをしてほしくないという勝手な期待をもってコメントしたんですが(大笑)

私のどこが子供物扱いなの?
ぜひ教えて下さい(笑)
ちなみに子供いないしつくりませんよ
親に捨てられた私には育てるのは今は無理です
乗り越えてないから

あなたのフアンしかコメントしちゃいけないんでしたか?


ぜひあなたの結果
楽しみにしています

コメント消してもいいですよ(笑)?!
2008/05/05 (月) 16:11:04 | URL | 美奈子 #hChi9nWY[ 編集]
まささんへ
コメントありがとうございました。

そうですね、お互いに将来振り返ったときに最善の策だったと言えるようにしたいですね。

ありがとうございました。
またのコメントをお待ちしております。
2008/05/02 (金) 13:26:40 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
はじめまして
はじめまして
実はオレも離婚調停を相手に申し立てられた者です
このブログを見て、調停までに準備することを大体教えてもらいました
離婚に踏み切る経緯や理由は違えど、体力や精神的にかなり参りますね
やっぱり考えることは子供のことだけ
確かにお互いに一つの家庭を壊そうとしているのは否めませんが、それが最善の策になることもあると思います
がんばっていきましょう
2008/05/01 (木) 07:14:57 | URL | まさ #0BJsXSC2[ 編集]
美奈子さんへ
コメントありがとうございました。

かなり笑えますね、美奈子さん。まるで何かあったかのような言い方ですが、大丈夫でしょうか?心配です。こんな不愉快だと思えるブログにわざわざコメントを残すくらいですから。

私から美奈子さんに申し上げるのは、子供をものとして見ているのはあなたの方ではありませんか?ということだけですね。

私は一度もこのブログでそのようなことは申し上げたつもりはありませんし、実際の現実の世界でも、当たり前のことですが娘達への愛情は変わってはおりません。

それは本人にしか分からないことなので、ここではこれ以上は申し上げるつもりはありませんが。。。

まぁ、あまりストレスを溜めないようにお気をつけください。

では、またのコメントをお待ちしております。
2008/04/30 (水) 00:32:33 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
あきれる


母親に子供がつくとか
母親がみるのがあたりまえなんて
態度やめてくれます?
奥さんだって
望めば自由になる
権利あるし
そうなったら
あなたは
子供さん
彼女さんと育てるの?
はたらきながら育てるの?
放置にちかいならできるでしょうね(笑)
じゃなきゃ
施設ですか?
子供は物じゃないんだから
こんな父親ならいなくても
なんて
いいながら
自由を手に入れようなんて
きたない

彼女と子供ひきとって
慰謝料も望む金額はらって
だから
わかれてくれと
言えるなら
ぜひ言ってください
じゃなきゃ
ひとりになって
子供育てながら
自由もない生活してください


じゃなきゃ
迷惑です
このブログ


不倫してひらきなおられてもね
民事だからって
なめないほうが
いいですよ

2008/04/29 (火) 19:13:29 | URL | 美奈子 #5cUtIu1o[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/20 (日) 10:12:25 | | #[ 編集]
みどりさんへ
コメントありがとうございました。

ご主人と離婚してしまったことは、本当に残念ですね。さぞかしお辛い想いをされたことと思います。

さて、みどりさんのご指摘されているように、おそらく世の男性で不倫相手の方が奥さんより好きになってしまう場合は、同じような言動をすると、私も思いますよ。おそらく逆の場合も(女性が旦那より不倫相手が好きになる)おそらく皆同じような言動をするのではないでしょうか?

私の場合は再婚するとかしないとかはまったく分かりませんが、一般論的に言うと、そのような状況になって再婚をした方々が同じ過ちをしないという確率は、するという確率をそれほど変わらないような気がいたします。

まぁ、相手とどのような関係を構築していきたいのか、ということで変わるのではないでしょうか?

なので、私が今後の人生で、また浮気をするのかしないのかは現時点では分かりませんし、そもそも私がこの先再婚する相手が現れるかどうかさえも分かりません。

みどりさんの元ご主人が今後浮気するかしないかも分かりませんが、あえて元ご主人の再婚相手が不幸になることを想像しているのは、私個人的にはちょっと悲しい気がしますけどね。

どうか前向きに人生を生きてください。

またのコメントをお待ちしております。
2007/12/01 (土) 11:48:37 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
生き生き?
こんにちは。

何だかおっさん生き生きとしていますよね?
1つの家庭が失くなろうとしているのに...。

私は半年前に夫の不倫で4人家族は崩壊し離婚しました。前夫は不倫相手と再婚しましたが、家庭を捨てて女に走る男の言動って、おっさんのブログを読んでいてある似通ったパターンがあるように感じました。

で、おっさんはこの先彼女と再婚したとして、もぅ浮気を打ち止めにする気はあるの?無理なんじゃない?彼女が妻になったら、また同じなんじゃない?

そのたんび、子どもが可哀相だよ。
2007/11/29 (木) 16:44:48 | URL | みどり #-[ 編集]
ひまわりさんへ
レスが遅れまして申し訳ありませんでした。

ひまわりさんの仰るとおりだと思います。もともとは私が妻の人生を壊してしまったのです。だからその償いはしなければならないと思います。

ここで記載してきたものは私の視点から見ていることなので、当然その後に起こったことは私にとっては嫌がらせになります。もちろん、だからといって私が妻に対して行った行為が正当化されるものではありませんし、それと同じくらい妻と義父の行為も正当化されないということです。

ただそれだけです。

私は出来るだけの償いをしようと思っております。それがどのような形になるのかは分かりませんが、今現在は経済的援助ということしかできません。

なにかよい方法をご存知でしたら、ぜひアドバイスをお願いいたします。

ありがとうございました。
2007/10/21 (日) 11:00:44 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
「義父や奥さんが自分の人生を壊そうとしました」とおっしゃっていますが、元々は貴方が奥さんの人生を壊したんですよね?
本当にその重大さがわかっているのでしょうか?
離婚してから今の彼女と関係を持てばこのような事にはならなかったハズ。
そもそも家庭も彼女も手放したくないという身勝手さが招いた訳ですから…。
「嫌がらせ、嫌がらせ」と言いますが妻の立場から言わせて貰えば、貴方の不倫行為もかなりの嫌がらせですよ。
2007/10/17 (水) 08:53:02 | URL | ひまわり #-[ 編集]
そうさんへ
エールをお贈りいただきまして、ありがとうございました!

なかなか更新が出来ず申し訳ありません。レスも遅れてしまい、重ね重ね申し訳ありません。

現在仕事がかなり忙しく、思うように記事がかけない状況です。ただ、今後も更新はしてまいりますので、応援のほど、よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。
2007/10/16 (火) 22:34:14 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
おっさん。がんばってください!
はじめまして。全部読ませていただきました。

実は、私もサラリーマンで社内で不倫をしました。「第1章~不倫発覚まで」を拝見させていただきましたが、夜バーの経営をしていること意外、自分のこととすごくダブって、とても他人事とは思えず、コメントを投稿せずにはいられなくなりました。私の年齢や家族構成までもおっさんと一緒です。あ、根が“天然ポジティブ”なところも・・(苦笑)。

最近更新が滞ってしまっているようですが、お仕事がお忙しいのでしょうか?体調を崩されてしまったのでしょうか?心配しています。

私も朝帰りを繰り返し、メールを見られてバレてしまいました。でも、妻への気持ちは既になく、このまま結婚生活を続けることがお互いにとって最善とは思えず、今まさに妻と離婚をしようと話し合いをしている最中です。

妻は子どものために離婚したくないと言っていますが、離婚するなら慰謝料、養育費、財産分与等キッチリ請求する、とも言われています。彼女に対する慰謝料も請求するつもりらしいです。

慰謝料等の提示額があまりにでかいので、どうしようかと悩んでいましたが、天然ポジティブなので、このブログをみて勇気が湧いてきました!金額に応じるかどうかはわかりませんが、とにかく私も前向きにがんばります。

あ、自分のことばかり書いてしまいすみません。「同じようなやつがここにもいるよ!」ということを含め、おっさんにエールを贈りたかっただけです。

おっさん、これからもがんばってください!
2007/10/14 (日) 14:50:20 | URL | そう。 #-[ 編集]
ぴょこさんへ
コメントありがとうございました。

妻にも早く前向きになってもらいたいと思いますが、こればっかりは本人の問題なので、私としては待つしかないと思っております。

いつかはそうなると信じておりますし、その時は妻にも頑張ってほしいと思います。

またのコメントをお待ちしております。
2007/08/21 (火) 18:08:36 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
こんにちわ。
おっさんその後どうですか?
私は今24歳なのですが、私の両親は今、離婚しようとしています。二人とも50は過ぎています。そんな今、再スタートをきろうとしているのです。
私が小学校低学年で妹も弟もまだ幼い頃、父が浮気をしました。母は女として妻として家族を裏切った父を許せず、離婚しようとしました。父はそれを拒み、怒鳴りあいの日々でした。田舎でしたのでその頃は離婚は珍しいことで、片親の子供にはそれなりのレッテルが貼られていたように思います。私たち子供は離婚を反対しました。母は涙をのんで、私たちのために離婚を諦めました。
そこからは家庭内別居状態。一度壊れた信頼関係の修復は難しく、まさに冷戦です。私たち子供にとっては地獄でした。両方の顔色を伺う日々。ケンカもたえませんでした。ただただ自分たちが独り立ちする時まで、当たり障りないように暮らしていくしかなかったのです。
そして子供3人が独り立ちした今、母は再スタートをきろうとしています。いつでも前向きだった母。今までで後悔したことはひとつだけ。あの時に離婚しなかったこと。
本当に私も後悔しています。子供ながらに拒んだことでも、あの時離婚させてあげられてれば、まだ若かった二人は、もっと可能性のある再スタートをきれていたはず。
浮気はいけません。でも、両方に責任があるとも思います。
信頼関係が崩れ、離婚するなら早いほうがいいです。絶対に。そして前を向いて、お互い早く新しい幸せを見つけたほうがいいです。争って憎しみあっている時間は勿体無いですし、子供もそんな姿を見て育つのです。良いはずがありません。
そういう環境で育った子供の立場からの意見です。
奥様にも早くそれに気づいてほしいです。
頑張ってください。
2007/08/20 (月) 00:51:08 | URL | ぴょこ #-[ 編集]
りんごさんへ
ありがとうございます。

りんごさんが仰っているように、まだまだ離婚は出来ないと私も思います。

またのコメントをお待ちしております!
2007/07/25 (水) 21:46:58 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
おっさんへ
実は私はおっさんの奥さんの立場です。
有責配偶者の夫から調停申し立てられています。

不倫、やり直し、離婚話の最中って誰もが混乱して早く楽になりたくて心にもないことを言ったり、行動したりしてしまうものかもしれませんね。私はそんな強さもなく離婚しない、それだけですけど。やっぱり夫に結婚の重さと子供達への責任を自覚して欲しいから。もちろん結婚生活上手くいかなかったことの半分は私にも責任があると思ってます。

奥さんはまだあなたと家庭というものへの気持ちを捨てきれないのでしょうね。私もそうです。
結婚して2人で家庭を作っていくことは決して生半可なことじゃない。離婚して別の人生歩みだすのも生半可なことじゃない。
混乱してるんですよ。まだまだ。
時間が必要なのです。

確かに奥さんと義父さんの行動は決してほめられた事ではないけど有責配偶者だからと何やってもいいわけじゃないけれど、結婚という場において不倫ってやっぱり罪が大きいそう思います。

奥さんから離婚届け突きつけられたらホッとするでしょうね。
夫もそんなこと言ってました。

でもまだまだですよ!
そんなに早く楽にはなれませんよ!
ただ嫌がらせか止むことは祈ってます。
 
2007/07/24 (火) 11:29:56 | URL | りんご #-[ 編集]
lりんご さんへ
コメントありがとうございました。

lりんごさんがおっしゃっていることはすごく分かります。普通の女性(というか家庭の女性)であれば私も同じように考えるのですが、他の人間に危害を加えられてしまうので、それを防ぐためには離婚をした方がよいと考えております。

また、子供にとっても中途半端な状態がよいのかどうか悩んでおります。ただ、これに関しては、必ずしも離婚しなければならないとも考えておりません。別居している状態でも、妻の育て方でどうにでもなると思います。

義父の異常な行為は不法行為なんですよ。ただ、巧妙に行うためになかなかそれが立件できないので、ただただやられるがままです。私にだけ個人攻撃であればよいのですが、親や不倫をしていた彼女に対して嫌がらせをされます。ある部分で関与していることは主張できるのですが、義父が行っているという100%の証拠がとれないので、刑事事件として告発するのは難しいのです。

私に責任があることも分かりますが、やはり周りの人間を傷つけるのは異常だと思います。それくらい悔しいのは分かりますが、それであれば私と直接話したりすればよいのではないでしょうか?

そして妻も私と話し合いの場を持てばよいと思います。私はいつでも話し合いに応じる気でおります。

そうはいっても、相手から離婚を突きつけてくれたらな、と私も考えることはあります。

その時、はじめて妻の中でこの件を100%消化できたことになるし、その先の人生を新しく踏み出そうという気持ちになると思います。だからそのようになって欲しいと考えております。

そして、妻と義父がこれ以上周りに嫌がらせをしてこない状況であれば、私の方から積極的に動くことはないと思います。(というか出来ないと思います)
2007/07/22 (日) 12:21:27 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
どうなのかな
こんにちは。
おっさんさんは、いずれ裁判を考えてるそうですが、それは奥様とどうしても離婚したいからですか?

最初に不倫して奥様を苦しめ、追い詰めてしまったのにどうして裁判など自分から起こせるのでしょう?

奥様が自分から離婚する気になるまで待ってあげられないのでしょうか?
有責配偶者に出来ることは、傷つけてしまった相手の気持ちを受け止めるしかないように思います。
奥様の気持ちが固まるまであなたが待てばいいのです。

気が済むまで待ってあげればいいんじゃないのですか?
自分の人生考えるのはそれからでいいんじゃないですか?

奥様の望むことをしてあげるのが償いだと思います。
だってあなたが奥様の人生変えてしまったのだから。

堂々と元鞘以外はなんでもすると言うのなら、待ってあげなさい。
裁判なんか起さないで。






きがすむまでまってあげればいいのです.



それが一番男らしいと思います。




2007/07/16 (月) 14:07:12 | URL | lりんご #-[ 編集]
三度だいぶつさんへ
もちろん経済的損得勘定は大きな要素だと思いますし、そこは重要だと思っておりますが、それだけではないと思います。

誠心誠意、反省と謝罪の念を持って相手に接するということだと思います。

乱暴な言い方になりますが、それ以外には方法はなく、被害者側はそれを受け入れるしかないと思います。そのために法律があり、法の裁きがあるのだと思います。

それを受け入れられないときに、何でもありということであれば、社会の秩序は保てなくなり、恨み→仕返し→逆恨み→仕返し→逆恨み→仕返し・・・の延々と続くサイクルになり、人類はすぐに滅びるでしょう。

恨みや憎しみをどのように消化するのかで人生は大きく変ると思います。

幸せは人に与えられるものではなく、結局のところ自分で作るものだと私は思います。

PS...自分のことを棚に上げて一般論として申し上げておりますが、私が妻に対してこれだけやっているからいいだろ、と思っているわけではありません。妻に対しては経済的援助以外には、当然精神的援助をしようと思っております。ただ、こればかりは相手がそう思わなければならず、そう思ったときに支えてあげられるような自分であり続けることだと思っております。
2007/07/01 (日) 09:57:05 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
経済的なものだけではないでしょう
経済的損得勘定だけではないでしょう。
なんだか「お金さえ払えばいいだろう?」というように聞こえてしまいます。

蹂躙された精神への贖罪はどのようにするのですか?
犯された心はどのように回復するのですか?

殺人者は、どのようにして罪に報いるのでしょうか。
どのようにすれば、壊された遺族の心は回復するのでしょうか。
遺族にお金を払えば、報いられるのでしょうか?
2007/06/25 (月) 08:47:21 | URL | だいぶつ #-[ 編集]
再びだいぶつさんへ
面白いご意見ですね。
今後の私の人生の参考とさせていただきます。

死ぬことでどのような責任が取れるのか、それを教えていただきたいと思います。それで、納得できれば死んでも構いませんが、死んだ後に子供養育費は誰が払うのですか?妻の生活費は誰が払うのでしょうか?

妻に新しい旦那が見つかるまでは、私がその責任を負うべきと思いますが、だいぶつさんはそうは思わないのでしょうか?

そして、新しい旦那が出来たとしても、子供に対しての責任はそこで終わらないような気がします。(それは新しい旦那と妻が判断することですが)

私は仕事や家族を脅かされるような「仕打ち」(だいぶつさんの表現を使用しました)を受けましたが、その瞬間は「くそー」と思いましたが今はそれを何とも思っていませんよ。むしろ当たり前だと思います。だからこそ正面から受け止めたのです。そして受け止めた結果、たまたま乗り越えられたのだと思います。

死んで責任は本当に果たせるのでしょうか?自ら死を選ぶことは、そんなに大変なことでしょうか?すべての面倒なことを置き去りにして逃げることが、すばらしいことでしょうか?受刑者は皆死ねば責任が取れるのでしょうか?苦しくても刑を全うして、その間にささやかな幸せがあるのは間違いでしょうか?彼らが反省をし、責任を全うして社会復帰するのは許されないことなのでしょうか?

私はそうは思いません。

生きることほど大変なことはないと思います。

ただ、生きることが大変なことなので、神様は私たちに「幸せ」という名のモチベーションを与えてくれているのではないでしょうか。

死んだらすべて終わりですよね。

妻や義父は仕返しとして私の人生を壊そうとしました。私は前向きに対処したおかげで、いまがあると自信を持って言えます。

「覆水盆に返らず」です。

お互いにここまできたら、夫婦生活は元に戻すことは出来ません。

戻らない環境でどのように責任を取るのか、どのように生きていくのか、ということを考えるべきと私は思います。

逃げるのは簡単です。

でも、人間として逃げて何が残るのでしょうか?生まれたからには精一杯生きることが大事と考えます。

だいぶつさんの仰っていることは、理解できなくもありませんが、私は今述べた考え方のもと、今後も人生を精一杯生きていくつもりです。
2007/06/24 (日) 11:06:37 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
早々のお返事ありがとうございます
そうでしょうか。
責任を取るため、というと格好よく聞こえますが、結局は自分が生きたいからというように感じられてしまいます。

まあ、死ねというつもりはないのですが、責任を取るというのはどの程度の心意気で言っておられるのかを知りたかったので、あえてあのような言い方をさせてもらいました。

生きて、どのような形で責任を取るつもりなのでしょうか?
どのような仕打ちでも甘んじて受けるつもりなのでしょうか?
そうでもないのですよね。だからこそ、今離婚しようと調停されているんですもんね。

離婚した後は、どうされるんでしょうか?自分の人生を謳歌されるのでしょうか?
一人(何人も?)の人間の人生をずたずたにして?

まあだからといって、おっさんの人生がずたずたになればいいというものでもないでしょうけども・・・。

なにか、根がポジティブなのか、肝心なところで人間的な罪悪感が欠落している印象があるんですよね。

この後、おっさんと彼女は幸せに暮らしましたとさ、という結果だけは、私は見たくないです。
2007/06/21 (木) 22:57:23 | URL | だいぶつ #-[ 編集]
だいぶつさんへ
コメントありがとうございます。

おっしゃる通りで、結局のところは私の責任なんですよね。

なので、腹を切ろうとはまったく思いません。腹を切ったら責任が取れないですから。そこですべてが終わり、責任から逃れることになります。妻は仕返しをしようと思っても仕返しを出来る相手がいなくなります。そんな更なる不幸を妻に与えるつもりはありません。

またのコメントをお待ちしております。
2007/06/21 (木) 20:31:53 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
こんにちは
大体読んだ感想です。

かつては愛していた「おっさん」に対して、ここまでひどいことが出来る奥様が、あまりにもかわいそうだと思いました。
可愛さあまって憎さ100倍というやつでしょう。
本当つらいですよ。
奥様の人生狂わせてしまいました。

そこまで奥様を追い込んだのは、ほかならぬ「おっさん」ですよね。
いかなる苦難でも、甘んじて受ける義務があるかと思います。
腹切ろうとかは思われないんでしょうか?
2007/06/21 (木) 15:35:35 | URL | だいぶつ #-[ 編集]
出来立てのBlog専用ランキングサイトです。
是非ご利用下さい。
m(__)m
http://blog.rank7.in/
2007/06/19 (火) 19:54:04 | URL | ブログランキング #-[ 編集]
ななこさんへ
コメントありがとうございました。

うーん、私の場合はお金の問題ではなさそうです。なので、まだまだ解決には至りそうにありません。

あの時、彼女のことは本気でした。

またのコメントをお待ちしております。
2007/05/29 (火) 21:58:25 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
再びあさぎりさんへ
いろんなご経験をされているのですね。あさぎりさんの言葉によけいに説得力を感じます。

私も子供には会いたいと思いますが、やはり今は無理に会うことはいたしません。

子供のことを第一に考えます。

ありがとうございました。
2007/05/29 (火) 21:55:22 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/24 (木) 18:22:21 | | #[ 編集]
よくわかりませんが、結局お金を払えばいいんではないのでしょうか?それが嫌なら、あなたがしたように同じように相手が気がすむまで裏切りにあうしかないと思われます。一番に子供にとっての幸せを考え、もめごとの耐えない両親がいいのか、または本当に子供思いの人がいるのなら、奥さんも探してみればいいのだし、そんな人がそうそういるのなら・・・・・おっさんも、借金しようが、お金を払ってもこれからの人生がやりなおせるのなら、やればいいと思います。浮気なら、浮気だし、本気なら仕方ないと思います。
2007/05/22 (火) 23:25:56 | URL | ななこ #-[ 編集]
おっさん様、こんにちは。

>私は無理に会うつもりはありません。
>子供達への影響を考えてのことでもあります。

そうなんです、実はそれも重要な事だと考えています。
私は、5歳時の両親の離婚依頼、実父には会っていません。

家庭裁判所の廊下で、実父は母と祖母(母の母)に、土下座してある事を頼み込みました。
それは5歳の娘を「1ヶ月だけ預からせてほしい」というのものでした。実父は何度も何度も、廊下の床に頭をこすり付けて頼んだ結果、「一週間だけ」という約束を取り付け、その日裁判所から当時の私を連れ帰り、私は実父といっしょに、相手の女性と一週間だけいっしょに暮らしました。
その実父の土下座も、相手の女性への感情も、全てを鮮明に今でも覚えています。
ちなみに当時の私は、その一週間内その相手の女性とは一切口をききませんでした。
5歳の子供が、母の代わりに相手の女性に嫉妬し、憎いと認識したことを覚えています。
(大人になった今なら、実父の事も相手の女性の事も理解できる部分はあるのですが・・・)
今、客観的に考えて思うのですが中途半端な親の子供への未練が、幼い子供の記憶にこんなことを植え付けたのではないでしょうか?

その後、母は今の義父と再婚しました。もう全てを許せているので書くのですが・・・
私は小5~小6の時、夜中に義父が私の布団に入ってきて、下半身を触るという、いわゆる性的虐待を受けていました。
その時は「ママには言えない。せっかくママはしあわせになってるのに。パパがいてくれたら・・パパに会いたい。パパに相談したい」
と思いました。
でも結局、私自信で、いつものように夜中に体を触りにきた義父にはっきりと「やめて!」と言い、その時に母にも知らせる形で、解決しました。

つまり少なくとも私は、実父がいなくても、しっかりした子に育ちました。
そして実父への未練も、何年もかかりましたが、なくなりました。
結果的に、実父に5歳時以来会わなかったのは、良かったのではないかと思っています。

なんか今日は、自分の話しばかりしてしまいました。┌(_ _)┐
離婚に際し、子供は犠牲者です。
お子さんのことは、一番に考えてあげてくださいね。
2007/05/20 (日) 23:37:57 | URL | あさぎり #/HKZDE4U[ 編集]
あさぎりさんへ
コメントありがとうございました。

とっても心に沁みる内容でした。

義父に関しては、妻を苦しめているとは思いますが娘を傷つけられた気持ちとして理解できないこともありません。ただ、あさぎりさんが仰っていることが本当は理想なのでしょう。

でも、こればかりは相手の気持ちが落ち着くまではどうにもならないと思っていますし、今は自分の過ちを償うためには相手の気が済むまでは、私が誠意を持って対応するしかないと考えております。

これは妻に対しても同じ考えです。妻が子供達に会わせたくないと考えるのなら、私は無理に会うつもりはありません。それは妻への償いと同時に、子供達への影響を考えてのことでもあります。

争いあっている両親に会わなければならないのは子供にとってとても不幸だと思うし、いまは離婚が成立していないという微妙な時期で、そのことについて理解できる年齢でもないと思うからです。

あさぎりさんの仰るように、妻にはとにかく一刻も早く「これからの人生」について考えてもらって、「これからの人生」をどうやったら幸せに生きていけるか、ということに専念してもらいたいと思います。そして、そのために私が協力できることは、「元の鞘に収まる」ということ以外は協力していきたいと思っております。

またのコメントをお待ちしております。
2007/05/20 (日) 10:06:00 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
どうもはじめまして。
ある方の案件のため準備書面を書くのをお手伝いしていて、その中で「証人尋問」を調べる必要があったので、具体例を検索していて、こちらにたどり着きました。
もう、「証人尋問」を調べてたことは、吹っ飛んじゃって(笑)いっきに読んでしまいました。

私は主婦で、不倫をしたこともないし、主人とも仲のいい夫婦で、しあわせに暮らしています。
でも私が5歳の時、両親が離婚しました。父が不倫相手と、結婚したからです。
私は母に引き取られました。(その5歳の時に、両親の離婚調停に行きました。今でも記憶にあります)

その上で、思ったことを書かせていただきます。

もちろん、おっさん様は、奥様にひどい事をしたとは思います。
償うのは当然のことだと思います。
しかし、一番腹が立つのは、義父さんです。
義父氏がしていることは、本当に娘さんのためなんでしょうか?
違うって気がします。
義父氏は、娘さんを所有物扱いで、自分の所有物を侵害された、「俺様に逆らうとどうなるか思い知らせてやる」てきな、自己満足という気がします。
本当に、娘さんのことを思う父なら、
「くだらない男(←すみません)の事は、なるだけ早く忘れておまえと子供たちの、新しい人生に踏み出せ」
と言ってやるべきだと思うし、とっとと離婚するよう勧め、娘さんやお孫さんのこれからの未来の生活を一番に考えてあげるべきだと思うのです。
そして、義父氏は経済力はおありのようですが、それで私が義父氏の立場なら、
「もう養育費はもらうな。わしが経済面ではバックアップしてやる。養育費をもらわないかわりに、娘たち(孫)には一切会わないという条件で、早く離婚し、一生会わせるな」
と、娘さんに勧め、離婚裁判でそのように勝訴するよう、力をつくします。
会社へのfaxやタブロイド紙での嫌がらせだと、相手は本当に反省するどころか、悪感情を持つだけです。
ましてや、不倫相手の女性に、父親が会いに行って文句を言うなんて・・・。
結局、泥沼化するだけで、強いては娘さんの気持ちがよけいに荒んでしまいます。
また娘さんに協力させていたのなら、それってつまり、弱者の娘さんにまで「マイナスのエネルギー」を使わせていたことになります。
人って、誰かに憎しみを抱き続けると、ご自身もマイナスパワーで、自分を少しずつ削っていってると思うのです。
奥様は、とっとと離婚して、まだ30代なら、いくらでも再婚相手も見つかるはずですから、今度こそ新しい「よき夫」「よき父親」を見つけて、新しい人生に踏み出すべきです。
そうなれば、上記したように、元ご主人(おっさん様)に、子供を一切会わせない事も、確実です。

なにか、奥様側へのメッセージのようになってしまいましたが、ようするに、おっさん様が本当に苦しみ、後悔なさるのは、奥様が再婚されて、おっさん様が奥様にとって、用無しとなって、お子さんたちにも会えなくなった時なのかもしれませんね。

そうして、おっさん様ご自身も、本当の意味でのペナルティをおったのなら、その後は、その不倫相手の女性と結婚するということも、相手の女性と話し合われてはどうですか。

私も、他人様の案件とは言え、裁判という争い事に係り、ついつい攻撃的な準備書面などを書きながらも、実は原告ご本人様達は皆、早期解決を願っていらっしゃることを感じます。
そして、ご本人様達の気持ちを一番に考えるべきと、心がけています。
おっさん様の案件も、早期解決をお祈りします。
2007/05/18 (金) 23:49:25 | URL | あさぎり #/HKZDE4U[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/17 (木) 15:51:06 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/10 (木) 18:01:21 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/11 (水) 08:52:47 | | #[ 編集]
匿名希望さんへ
応援コメントありがとうございます。

あなたも頑張ってください。

私も頑張ります!

これからもよろしくお願いいたします。
2007/04/04 (水) 19:29:49 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
かすみさんへ
コメントありがとうございます。

私もかすみさんの仰るとおりだと思っております。親バカかもしれませんが、特に自分の子供なら、私のようなダメな父親などいなくとも、すくすくと育ってくれると思っております。

ただ、遠くからでも父親として最低限のことだけはしてあげたいなとも考えております。そして、できることなら会う機会をいただけたらと、本当に自分勝手なことを考えております。

更新が滞っており申し訳ありませんが、これからもよろしくお願いいたします。
2007/04/04 (水) 19:28:27 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/04 (水) 00:40:42 | | #[ 編集]
こんばんは
初めまして。
ブログを興味深く読ませていただきました。

私の父と母も離婚をしています。
きっと、父と母にも色々あったんだろうっとこの歳になって認識しています。(御歳28歳)

しかし、両親が離婚した子供の立場からの一つの意見として、両親が仲の良くない状態を垣間見ている方が辛いです。子供は敏感ですから。親の顔色を見ながら生きて行く。
それが果たして、子供にとって幸せな事か。


よく子供の事を考えてって事を言って離婚をしない人が沢山いると思いますが、それは大人のエゴにしかなりません。

親の勝手な想像。

子供は放っておいても育つってよく言うはずです。

子供は離婚したら、母親につくのは当たりまえ。

そんな中、女親がしっかりした姿を子供に見せるのが、一番子供にとっていい環境だと。

正直言って、おっさんの奥さんには、女としてとても見下してしまいます。

おっさんの行動もまぁ、何ともいえませんが。

おっさんも奥さんと結婚した時、何か義理人情を抱いたことがあったから、結婚したのかもしれない。

結婚にあたっての経緯はここからは解りません。

だけど、まぁ。

いい勉強になったんじゃないですか?

きっと人を見る目が無かったのですよ。おっさんには。(笑)

私はおっさんを応援します。

頑張ってください。

2007/04/01 (日) 00:01:41 | URL | かずみ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/26 (月) 17:09:41 | | #[ 編集]
鞍馬天狗さんへ
コメントありがとうございます。
うらやましいですね、順調に手続きが進んでいるとは。。。

私も頑張ります!

今後も応援のほど、よろしくお願いします。
2007/03/25 (日) 09:03:27 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
はじめてのコメントです。
はじめてコメントをさせていただきます。
以前より色々と参考にさせていただきました。
僕も同じように離婚調停をしまして、同じような境遇にびっくりして興味深く拝見しておりました。
僕のほうは調停を完了し、その後の手続きも順調につづきました。
そして、同じように嫌がらせをされていたので、現在それと戦っています。
応援しています。
がんばってください。
2007/03/24 (土) 15:29:04 | URL | 鞍馬天狗 #0S6VLFo.[ 編集]
遥さんへ
コメントありがとうございます。

仕事が忙しく、なかなかブログを更新できなくて申し訳ありません。

近々更新する予定でおりますので、今後ともよろしくお願いいたします。
2007/03/10 (土) 12:18:11 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
応援してます
はじめまして。ブログ興味深く拝見しました。

実は私の彼(既婚者)も離婚調停を申し立てたらしいのですが、詳しいことを彼に聞く勇気がなく、不安でたまりません。
不倫をしたものからは離婚請求は出来ないと思っていたので、おっさんさんのように調停に踏み切られた方がいらっしゃるというのはとても心強く感じました。
大変だとは思いますが、頑張って下さい。
ブログも楽しみにしています。
2007/03/08 (木) 19:51:39 | URL | 遥 #GQFZE.rE[ 編集]
sayuさんへ
コメントありがとうございます。

子供には本当に悪いなと思いますが、やっぱり夫婦関係は修復不可能だと考えております。

またのコメントお待ちしております!
2007/03/08 (木) 00:27:02 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
人生は一度きり
前から拝見していました。

おっさん夫婦はどうがんばっても修復は無理なんでしょうね。

お子様はかわいそうですが、人生一度きりです。(奥様もお子様も)

調停がんばってくださいね
2007/02/24 (土) 11:31:46 | URL | sayu #-[ 編集]
えいじさんへ
応援コメントありがとうございます。えいじさんのブログもなかなか興味深いですね!

今後ともよろしくお願いします。
2007/02/12 (月) 23:57:30 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
こんにちわ
はじめまして!
ちょっとよらせてもらったつもりでしたが、
すっかり、読み込んじゃいました。
すごく内容が充実していて、すばらしいブログですね!
読ませていただいているうちに、どんどん引込まれていきました。
大変勉強になりました。
また寄らせてもらいます。

応援★pochi
2007/02/12 (月) 15:00:12 | URL | えいじ #-[ 編集]
けいこさんへ
コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、私はまだ償いはしていないと思います。おそらくこれから長い人生をかけて償っていかなければならないでしょう。

ぜひ見守っていてください。

またのコメントをお待ちしております。
2007/02/04 (日) 00:54:08 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
>>罪を犯した人間が、塀の中で罪を償い、それを自伝にしている方もいらっしゃると思いますが、その方たちは反省の念がないのでしょうか?

とおっしゃいますがあなたは何処で罪を償っているのでしょうか?
罪を償うつもりもなく自分の欲望の為に闘っているとしか見うけられないのですが.
あなたは御自分のお子さんたちになにか償いをしたと考えているのでしょうか?
こんな所で彼女をかばい子供達の母親を陥れるような事を書きながら…
2007/02/04 (日) 00:25:06 | URL | けいこ #-[ 編集]
にゃあさんへ
コメントありがとうございます。
久々に手厳しいコメントいただきまして、あらためて襟を正して生きていかなければならないなと、身の引き締まる思いをしました。

妻や周りに対して迷惑をかけてしまったことに関しては、当然のことながら”ポーズ”ではなく本気で思っております。

ただ、反省することとブログに自らの人生を記すことには何ら関連性はないと思いますよ。罪を犯した人間が、塀の中で罪を償い、それを自伝にしている方もいらっしゃると思いますが、その方たちは反省の念がないのでしょうか?

私はそうは思いません。

このようなことを記していこうとするのは人それぞれの考えのもとにやることなので、あなたが分かりようもないとは思いますが、広い世の中にはもしかしたら反省していても自分を律するためにも自らの愚かな過ちを、その時に感じた感情をそのままに記すことで必要だと思っている人間もいるかもしれませんよ。

私もまだまだ未熟なので、このようなコメントは大変勉強になりますので、今後もぜひコメントをお願いいたします!
2007/01/28 (日) 23:05:16 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
なんだかなあ
以前こちらに来て、あまりにも貴方の身勝手さに呆れ果て書き込みもする気もなかったですが、
本当に奥さんをそこまで追い込んだのは自分だと御理解しているの?
ポーズだけじゃないでしょうね。

会社関係の人にまで不義理している様は呆れ果てて物も言えないけど。

弁護士から、こういった反省を見せないのは裁判で不利だとアドバイスされてるからかもしれないと疑ってるのは私だけでしょうか?

こんな自分の行き当たりばったりさ、姑息なその場限りの逃げの態度がここまで事態をこじらせたこと、そして貴方のリアルの周囲の人に配慮のかけらの無いサイトを閉鎖されてはいかが?

周囲の人なら、察せることの出来る内容やプライバシー晒しスレスレの事をこのまま公衆の面前にさらしておく事自体、奥さんへの反省があるのか、迷惑かけた周囲の人への謝罪の気持ちがあるのかどうか疑問です。
2007/01/28 (日) 10:19:35 | URL | にゃあ #qsvP4ThM[ 編集]
舞さんへ
コメントありがとうございます。

正直言って調停では解決できないと私は思います。いづれ裁判に持っていこうと思いますが、まだ別居生活が2年ということを考慮すると早すぎて勝つ確立が低いかもしれないので、裁判をする時期に関しては弁護士と相談の上決めていきます。

またのコメントお待ちしております。
2007/01/28 (日) 09:49:10 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
こんばんわ!
前からちょくちょくお邪魔してましたが、私と似ているので・・・おっさんさんは、調停で解決できる問題なんですか?私は裁判をしてますが、裁判はしないのでしょうか?
2007/01/23 (火) 01:08:09 | URL | 舞 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック





ホーム 「離婚調停までのイキサツ」目次 人気blogランキング リンクについて 離婚調停関連書籍 総合離婚情報 離婚調停掲示板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。