おっさんの離婚調停

―― 不倫、別居、そして離婚調停申立へ・・・ / since 2005,8,28
おっさんの離婚調停
社内不倫が発覚したため、妻からひどい嫌がらせを受けて別居をした「おっさん」が、妻と離婚するために離婚調停を申立てた全過程を体験談として公開。 離婚調停前に調べた離婚に関する豆知識も伝授。

[PR] たくさん、がまんしてきたあなたへ [PR] 夫婦のコミュニケーション [PR] 行列のできる出会い系サイト相談所

スポンサーサイト

トップ >>  

スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚調停体験記3:家事調停申立書の作成

トップ >>  

離婚調停体験記


不倫して、妻に離婚調停申し立て中のおっさんです。

年表や証拠書類などの準備が整ったので、いよいよ家庭裁判所に調停の申立を正式にすることになりました。申立をするのに「家事調停申立書」という書類を弁護士の先生に作成していただきました。こちらを作成するための年表と証拠書類の整備があったわけです。

調停を申し立てると、それは「事件」という扱いになります。

何の事件なのかと言うと「夫婦関係解消調停申立事件」という事件となります。
申立書に記載する内容としては;

・申立ての趣旨
・申立ての実情
・疎明資料

となります。こちらの申立書に戸籍謄本と訴訟委任状(私の場合は弁護士の先生に代理人になっていただいたので)を添付して、家庭裁判所へ提出いたします。

「申立ての趣旨」で、離婚をしたいということとそれに当たっての条件を明示します。例えば私の場合は子供の親権は妻側でいいよ、などです。

次の「申立ての実情」で客観的な事実を時系列に述べます。まずは当事者は誰なのか、いつ結婚したのか、子供の名前・生年月日などを記載します。次に婚姻を継続することが困難な事由を記載します。私の場合はここで一連の嫌がらせ行為の説明が入るので、事細かに日時と証拠書類を記載しております。

「疎明資料」とは上記の婚姻を継続することが困難な事由で使用した証拠書類の明示となります。

この申立書の作成に1週間くらいかかり、完成したところでいよいよ送付です。
ちなみに料金は印紙代が1200円、予納郵便切手代が800円で合計2000円で申立できます。

送付した数日後に、裁判所より第1回目の調停の日時の連絡がきました。送付した日の約1ヵ月後くらいに設定されておりましたので、十分に予定を空けておくことが可能でした。
まったく初めての離婚調停体験にドキドキしながら当日が来るのを待っていました。。。


こんなおっさんにエールを★
人気blogランキングで応援お願いします!


スポンサーサイト

テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活


コメント
この記事へのコメント
匿名さんへ
応援のコメント、ありがとうございました。これからも頑張りますので、よろしくお願いいたします。
2007/01/11 (木) 22:19:59 | URL | おっさん #LqzTfC8E[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/01/11 (木) 19:39:58 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
フジテレビ「スーパーニュース」の安藤優子キャスター(48)が、二度目の不倫婚を成就させた。安藤キャスターは、89年12月に大手広告代理店勤務の男性と結婚したが、4年後の93年3月に離婚。そして今回の相手の堤氏にも02年の交際発覚当時には妻子がいたが、協議
2006/12/27(水) 20:57:41 | 初めての出会いサイト安心安全利用法





ホーム 「離婚調停までのイキサツ」目次 人気blogランキング リンクについて 離婚調停関連書籍 総合離婚情報 離婚調停掲示板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。