おっさんの離婚調停

―― 不倫、別居、そして離婚調停申立へ・・・ / since 2005,8,28
おっさんの離婚調停
社内不倫が発覚したため、妻からひどい嫌がらせを受けて別居をした「おっさん」が、妻と離婚するために離婚調停を申立てた全過程を体験談として公開。 離婚調停前に調べた離婚に関する豆知識も伝授。

[PR] たくさん、がまんしてきたあなたへ [PR] 夫婦のコミュニケーション [PR] 行列のできる出会い系サイト相談所

スポンサーサイト

トップ >>  

スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

審判離婚とは

トップ >>  

離婚の種類


調停を申し立てて、調停委員による調停が繰り返し行われたにもかかわらず、離婚が成立しそうもない場合に、離婚を成立させた方がお互いにとってよいであろうと見られる場合でも、わずかな点で対立があって、合意が成立する見込みがない場合には、家庭裁判所は調停委員の意見を聴いて、職権で離婚の処分ををすることができます。これを調停に代わる審判と言います。双方の意に反して強制的に離婚を成立させるわけです。

かなりの場合、親権者や養育費など子供に関わることで意見が対立することがあります。また、慰謝料や財産分与などでも意見のすりあわせが出来ないこともあります。

私の場合は、まだ調停の途中で分かりませんが、妻が理由もなく嫌がらせのためだけに離婚を最後まで認めない可能性があります。ただ、現状を考えるとおそらく離婚が望ましいという結論には達するはずなので、この方式を利用する可能性もあるわけです。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック





ホーム 「離婚調停までのイキサツ」目次 人気blogランキング リンクについて 離婚調停関連書籍 総合離婚情報 離婚調停掲示板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。